再現! 天下一品

2013年6月15日 (土)

自作 「天下一品」への道 ~通販編~ 最終回

*****************
サイトマップはこちら
*****************


今回の自作ラーメンは「天下一品 ~通販編~ 最終回」の実食(レシピ)です。これまでに作ってきたことを踏まえて完成させます!

自作 「天下一品」への道 1回目
自作 「天下一品」への道 2回目 
自作 「天下一品」への道 3回目
自作 「天下一品」への道 最終回

「天下一品」のお取り寄せ
自作 「天下一品」への道 ~通販編~ 1回目
自作 「天下一品」への道 ~通販編~ 2回目



<ブログ仲間に送ったら感想を記事にしてくれた>

天下一品 yoshi店 (Man’s Keyさん)
天下一品の再現品(無化調)をいただく (マダラさん)
人気ラーメンブロガーが再現した天下一品 (ギンさん)
愛知からの贈り物 ~自作ラで必ず当たる壁に勇者が挑戦!~ (たけあきさん)


特にたけあきさんは本物の天一と比較して評価してくれました。やはりスゴイ人です^_^;
みなさん、ありがとうございます<m(__)m>

 
 
<材料>

Img_2528

Img_2536

Img_2539

・鶏ガラ   9羽
・手羽先  500g
・とり皮   230g
・モモ肉   130g
・なんこつ  130g
・玉ねぎ   200g(2個)
・にんじん  100g
・かぶ    200g(1/2個)
・長ねぎ   60g
・しょうが    8g 
・にんにく   30g(9片)
・じゃがいも  340g(2個)
・セロリ     70g
・乾燥しいたけ 15g
・こんぶ     20g(乾燥状態)
・水       8リットル


<作り方>

Img_2529

1.下処理した鶏ガラ、軟骨を入れ、出汁取りサンエースの中に下茹でした、手羽先、とり皮を入れて、水8Lを入れて強火にかける。(6:00)
前日から別鍋の水に乾燥昆布を入れておき、沸騰寸前で引き上げる。



Img_2530

2.沸騰してきたらアクも出るので取り除く。


Img_2532

3.約2時間後に鶏皮、手羽先、モモ肉を取り出す(8:00) 
写真には軟骨がありますが鍋に戻してます。


Img_2537

Img_2538

4.火にかけてから約3時間後に、野菜たちを入れる。今回は後で取り出しやすいように出汁取りサンエースの袋に入れた。(9:00)


Img_2531

 
5.途中、水が無くなってくるので昆布水を継ぎ足します。


Img_2541

Img_2542

6.途中にチャーシューを1時間程投入して豚肉エキスを出します。


Img_2547

Img_2554

7.野菜を入れてから2時間後に引き上げ、スープを濾します。スープは約4~4.5L取れました。(11:00)


Img_2533

Img_2548_3

Img_2549

Img_2551

8.先に取り出していた手羽先の肉をほぐしておき、モモ肉、鶏皮と、玉ねぎ、じゃがいも、にんにく、しいたけ、かぶをLet’s ミキシング!!肉と野菜のミキシングしたものを作ります。これで鶏感のあるコッテリの要素が出来ます。
今回は、にんじん、セロリ、長ねぎはミキシングしませんでした。


Img_2571

9.スープは一度、冷やして表面に浮いてきた脂を取り除きます。
ここの工程は鶏の脂が出すぎたらやりましょう。写真くらいの脂ならやらなくてもOKです。


Img_2591

10.スープとミキシングしたものを別々に冷凍します。写真の左がスープ、右がミキシングしたもの。


Img_2543

 
Img_2544

Img_2546

Img_2556

11.天一醤油ダレを作ります。

醤油タレはチャーシューのタレを使った物に変更。醤油タレの作り方の濃口醤油の部分を薄口醤油に変えて作りました。オイスターソースは入れてません。


Img_2557

12.麺を作って冷凍します。天一の麺は茹でると結構な塩気があるので小麦粉の重量に対して1.5%にしました。
かん水は「液体かん水」の方が雰囲気が出ます。粉かんすいだと匂いが弱めです。

自家製麺の作り方
麺の形状 ・・・ ストレート 1.5mm×1.5mm
加水率 ・・・ 38%
麺の長さ ・・・ 約38cm
小麦粉 ・・・ 麺遊記、ラー麦を半々
ボーメ度 ・・・ 6 
塩 ・・・ 1.5%
+α ・・・ 全卵
 


Img_2577  

Img_2578

Img_2579

13.通販用に天一の箱に詰めて完成!!

<1人前>
・スープ ・・・ 170g
・ミキシング ・・・ 130g
・麺 ・・・ 110g
・チャーシュー ・・・ 2枚
・タレ ・・・ 27cc



 
<まとめ>


通販用に冷凍スープを作るにあたってコッテリ感を出すのが苦労したけど、なんとかウマく行きました。方法としてはスープとミキシングしたものを別々に冷凍すること。ブログ友達に送ったけど味もコッテリ感も食べ終わりの満腹感もウマく再現出来てたとのご意見をもらいました。
イヤ~、良かった良かった(*^-^) 今回はとても勉強になることばかりでした(*^_^*)




---------------------------------------------
yoshi (@yoshi_ramen)という名前でTwitter始めました。
ブログの更新情報を配信してます。
---------------------------------------------
ブログランキングに参加してます。
ワンクリックしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 料理ブログ 麺類(レシピ)へ
にほんブログ村


男の料理 ブログランキングへ
---------------------------------------------

2013年6月 8日 (土)

自作 「天下一品」への道 ~通販編~ 2回目

*****************
サイトマップはこちら
*****************

素人でも通販の味を再現できるかやってみます。天一の通販は冷蔵だったけど、素人の自分が冷蔵で人に送るのはちょっと怖いので冷凍して送ることを前提とします。

前回の課題であったスープのコッテリ感を再現させます。あれから色々調べたし色々試したけどなかなか妙案が浮かばない。ってことで一度、基本に戻ってみます。


自作 「天下一品」への道 最終回
自作 「天下一品」への道 3回目
自作 「天下一品」への道 2回目 
自作 「天下一品」への道 1回目



<材料>

Img_2429

Img_2432

Img_1503

今回はコッテリ感の試作なので細かい材料の分量は割愛します。



<作り方>

Img_2430_2

Img_2433

ガラ達をガッと煮込んで、野菜ぶっ込んで強火でグラグラと煮ます。


Img_2434_2

今回は手羽先の原型が残っているうちに取り出した。後、野菜を入れてから1時間ぐらいで、長ねぎ以外の野菜を取り出した。

Img_2444

Img_2445

Img_2446

濾してスープの完成。


Img_2447

スープを冷蔵庫で冷やして、表面に浮いてきた脂を取り除きます。


Img_2434_3

Img_2435

さて、ここからが本番! 取り出したものをミキシングします。


Img_2436

今回は、写真の片栗粉、薄力粉、強力粉を混ぜたものを作ってみます。


Img_2437

Img_2439

片栗粉混ぜたらのりみたいになった( ̄Д ̄;;


Img_2440


Img_2442

Img_2441

薄力粉、強力粉は混ぜたらちょっとダマになっちゃった(;´д`)トホホ… こちらはカレーのルーみたいになった。


Img_2443

で、こいつらを冷凍。右から片栗粉、薄力粉、強力粉。別日に残った普通のミキシングした物を冷凍。


<実食>

Img_2470


Img_2471

1.右の鍋が普通のミキシングしたもので、スープと1:1にして濃度を上げた。
左が薄力粉を混ぜたもので、スープと2:1にしました。

Img_2487

1.右の鍋が片栗粉を混ぜたもので、スープと2:1、左が強力粉を混ぜたもので、スープと2:1にしました。

Img_2472

2.醤油タレはチャーシューのタレを使った物に変更。醤油タレの作り方の濃口醤油の部分を薄口醤油に変えて作りました。オイスターソースは入れてません。


Img_2473

3.スープ確認!
右が普通のミキシングしたもので、スープと1:1。
左が薄力粉を混ぜたもので、スープと2:1。

この時点で両方ともコッテリしてる!!( ^ω^)おっ

Img_2488

3.スープ確認!
右が片栗粉を混ぜたものでスープと2:1。
左が強力粉を混ぜたものでスープと2:1。

片栗粉はやっぱり何か糊みたいな雰囲気を出してる(^-^;


Img_2475_2
(クリックで拡大)

薄力粉を混ぜたもの。良いよ!コッテリしてるよ~。

Img_2477

Img_2480

スープは良い感じにコッテリ感が出た!麺にもまとわりつく感じが出てる!


Img_2474_2
(クリックで拡大)

普通のミキシングを入れたもの。イイ感じ!!

Img_2476

Img_2479

おぉ~!コッテリ感がハンパない!麺をあげたらスープがついてくる、下手したらドロ系のラーメン(笑)


Img_2489
(クリックで拡大)

片栗粉を混ぜたもの。ちょっと糊っぽい(゚ー゚;

Img_2491

Img_2492

コッテリ感はあるね。ただ、ちょっと違うな~。


Img_2490
(クリックで拡大)

強力粉を混ぜたもの。薄力粉と同じ感じかな。

Img_2494

Img_2495

麺についてくるね~。


<まとめ>

前回の様にミキシングしたものをスープに混ぜて冷凍するとコッテリ感が無くなるけど、別に冷凍して、スープを作る時に温めるとコッテリ感が戻ってきた。小麦粉を入れる入れないはあまり関係ないみたい(^-^; 今まで色々と試してみたけどちょっと難しく考えすぎてたな、基本に戻ったのが正解だった。

ただ、ミキシングしたものを入れる程、スープの味が薄くなるというか弱くなる。この点はちょっと考えがあるので次回に試してみます。多分、次で完成するかな(*^-^)




次回は、「通販編 最終回」です! 多分・・・(゚ー゚;

--------------------------------
ブログランキングに参加してます。
ワンクリックしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 料理ブログ 麺類(レシピ)へ
にほんブログ村


男の料理 ブログランキングへ
--------------------------------

2013年3月 9日 (土)

自作 「天下一品」への道 ~通販編~ 1回目

*****************
サイトマップはこちら
*****************

前回、お取り寄せで得た麺の長さや太さ等の情報を元にして、素人でも通販の味を再現できるかやってみます。天一の通販は冷蔵だったけど、素人の自分が冷蔵で人に送るのはちょっと怖いので冷凍して送ることを前提とします。

結果として1回目は見事に失敗しました(つд⊂)エーン。スープを冷凍して、食べる時に戻したらあのコッテリ感が無くなっちゃいました。


自作 「天下一品」への道 最終回
自作 「天下一品」への道 3回目
自作 「天下一品」への道 2回目 
自作 「天下一品」への道 1回目



<材料>

Img_1505

Img_1509

Img_1503

今回は失敗したので材料の細かい分量は割愛します。写真だけで許してね。



<作り方>

Img_1510  

Img_1515

1.ガラ達をガッと煮込んで、野菜ぶっ込んで、豚肉エキスとしてチャーシューを30分ほど煮込む。


Img_1528

Img_1531

2.野菜と鶏皮なんかをミキシングして鍋に戻す。


Img_1536

3.煮詰めてスープ完成。チー油は冷えたら取り除く。


Img_1516

4.醤油タレはチャーシューのタレを使った物に変更。醤油タレの作り方の濃口醤油の部分を薄口醤油に変えて作りました。あ、オイスターソースは入れてません。


Img_1541

5.麺も気合い入れて情報通りに作りました。今回は色を考えてボーメ度は6と全卵を加えました。

自家製麺の作り方
麺の形状 ・・・ ストレート 1.5mm×1.5mm
加水率 ・・・ 39%
麺の長さ ・・・ 約38cm
小麦粉 ・・・ 麺遊記
塩 ・・・ 1%
+α ・・・ 全卵


<実食>

Img_1548

一度冷凍して、スープを戻して実食!

Img_1545

コッテリ感が消えた・・・。味は天一なんだけどな~。
でも、コッテリしてない天一なんて天一じゃない!!

<まとめ>

スープを凍らせてる間にミキシングしたものが分離した。分離しただけなら問題ないと思うんだけど、再加熱によりジャガイモ達と相まってコッテリしてくれない。作った直後はコッテリしてるんだけどな~。材料が良い悪いじゃなくて、調理か冷凍方法に問題がありそう。これは解凍後もコッテリを持続させるちょっとしたアイデアがいるな。もう少し考えます!

麺は予想以上にウマくいった。香り、麺の太さ、食べた触感は中々ウマくいった。発色は本物より弱いけど納得のいく感じになった。

<番外編>
分量は二人分です。


・天下一品ベースの濃厚鶏煮干しラーメン

Img_1549

Img_1550

1.頭と内臓を取り除いた煮干し50gを失敗天一スープに入れて一晩放置。


Img_1553

Img_1552

2.スープ温めて、天一用醤油タレ準備して、冷凍した麺を茹でて盛り付けると、


Img_1554

天下一品ベースの濃厚煮干しラーメンが完成!!


Img_1555

残念ながらコッテリはしてない・・・

Img_1556

自作のメンマです。自分好みに合わせてるのでウマい!

Img_1557

かいわれも煮干しラーメンに合うじゃないですか~。

Img_1558

チャーシューの出来が良かった。ウマい!
このスープは煮干しラーメンにしてもウマいな~。濃厚だから強い味と合わせやすい。



・天下一品ベースの濃厚魚介節ラーメン

Img_1559

Img_1560

1.サバ節30g、かつお節10gをスープの中に入れて弱火~中火で7,8分煮出します。


Img_1553

2.醤油タレ25cc、みりんを少々(10cc弱くらい)入れます。「とみ田」を再現した時のように強い魚介に醤油タレを合わせる時は甘みがあった方が美味しいです。


Img_1561

3.麺を茹でて盛り付けたら、天下一品ベースの濃厚魚介ラーメンが完成!


Img_1567

節の細かいのが入ってるし、香りが良いね!

Img_1564

自家製メンマもラーメンに合う! そう言えば「メンマの作り方」って載せてなかったな~。

Img_1568

濃厚スープに合わせてチャーシューも厚めに切った。

Img_1569

味付け卵の半熟具合は堪らないよね!
これも檄ウマ!!とみ田に似てるな~。ウマい!!


・天下一品ベースのサンマ香る濃厚塩ラーメン

Img_1593

サンマ出汁:天一スープ=1:1にして温める。

Img_1594

塩ダレ入れて、

Img_1595

盛り付けて完成! お土産でもらった京都の柚子胡椒も添えてみた。

Img_1596

天一感を残しつつ、サンマ出汁の効いたスープを塩ダレがキリっと締めた良いスープに仕上がった。

Img_1600

途中で足したキクラゲ。塩ラーメンには合わないかと思ってたけど、これが良い感じに合ってスゴクウマかった!恐るべしキクラゲ・・・ヾ(.;.;゚Д゚)ノ

Img_1599

柚子胡椒ウマすぎる つД`)・゚・。・゚゚・*:.。 塩タレとはまた違った辛みがイイ!
サンマ香る天一もウマい!塩タレともバッチり合ってた。


<まとめ>

コッテリ感が薄れた天下一品スープのアレンジラーメンでした。今回は「鶏」をふんだんに使ったのでコラーゲンがハンパないし、味も良く出て美味しかった(*^-^) スープがビシッと決まってるとアレンジが楽だな~、何やっても美味しく感じるよ(笑)




次回は、「芝麻醤(チーマージャン)の作り方」です!

--------------------------------
ブログランキングに参加してます。
ワンクリックしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 料理ブログ 麺類(レシピ)へ
にほんブログ村


男の料理 ブログランキングへ
--------------------------------

2013年3月 6日 (水)

「天下一品」のお取り寄せ

*****************
サイトマップはこちら
*****************

「久しぶりに天下一品を食べたい!」と思ってもウチの近くにはお店はなく、かなりの距離があって気軽に行けないんだよね。じゃあ、リサーチも兼ねてお取り寄せしてみよう!天一のドンブリも欲しいし( ̄ー ̄)ニヤリ


早速、天一のHPからお取り寄せしてみた。

Img_1366

Img_1367

届きました!なんか格好イイ箱に入ってる(笑)

Img_1368

Img_1370

Img_1372

こんな感じで入ってます。「とみ田」は冷凍だったけど、天一は冷蔵なんだね。


Img_1426

Img_1427

Img_1428

お取り寄せの一番いいのは原材料が書いてあるんだよね。ビックリしたのがスープに「豚肉を含む」って書いてあるΣ(゚д゚;)  鶏オンリーだと思ってたよ。

タレは予想通り薄口醤油。他にはポークエキス、野菜エキス、砂糖ってとこか。これならいつもの醤油タレの作り方で大丈夫かな?


Img_1401

Img_1402

麺の長さは約38cm、太さは1.5mm×1.5mmの四角。重さは1食100gと意外と少ない。保存料のせいか独特の香り、色は黄色く発色。加水率は38~39%くらいかな?


Img_1408

さすが天一!! ウマい!!



<まとめ>

食べた結果、お店で食べるのとはやっぱり味やスープの感じが違うね。さすがお取り寄せって感じで味の一定感が強い。さらに、お店で食べるより「ザラザラ感」が少ない感じがする。後、豚肉のエキスも入ってるみたいだし、思ったより麺が長かった。

半年以上前に「天下一品への道」で作ったけど、あの頃の自分よりは成長してるはずだ!また作ってみるか!!



次回は「天下一品への道 ~通販編~ 1回目」です。

--------------------------------
ブログランキングに参加してます。
ワンクリックしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 料理ブログ 麺類(レシピ)へ
にほんブログ村


男の料理 ブログランキングへ
--------------------------------

2012年6月11日 (月)

自作 「天下一品」への道 最終回

*****************
サイトマップはこちら
*****************


今回の自作ラーメンは「天下一品 最終回」の実食(レシピ)です。これまでに作ってきたことを踏まえて完成させます!

自作 「天下一品」への道 1回目
自作 「天下一品」への道 2回目 
自作 「天下一品」への道 3回目


2013年10月更新



<材料>

Img_3459

Img_3462

Img_3465

Img_2539


・鶏ガラ   15羽
・手羽先   750g
・とり皮    340g
・モモ肉   200g
・なんこつ  190g
・玉ねぎ   300g(2個)
・にんじん  150g
・カブ     200g
・長ねぎ   100g
・えのき    80g
・しょうが    12g 
・にんにく   45g
・じゃがいも  410g
・さつまいも  100g
・セロリ     100g
・乾燥しいたけ 20g
・こんぶ     20g(乾燥状態)
・水       寸胴にMAX


<作り方>

Img_3461


1.下処理した鶏ガラ、軟骨を全部入れる。手羽先、とり皮、モモ肉は半分だけ入れて、水をいっぱいに入れて強火にかける。(9:00)
前日から別鍋の水に乾燥昆布を入れておき、沸騰寸前で引き上げる。



Img_3463

2.沸騰してきたらアクも出るので取り除く。


Img_3466

Img_3467

3.約2時間後に残りの鶏皮、手羽先、モモ肉と野菜達をサンエースに入れて、鍋に放り込みます。 入らね~(>_<)(11:00) 

Dsc04449

 
 
Img_2531

 
4.途中、水が無くなってくるので昆布水を継ぎ足します。また、焦げ付き防止のために、たまにかき混ぜます。


Img_3480

Img_2542

5.途中にチャーシューを1時間程投入して豚肉エキスを出します。


Img_3474

Img_3475

6.野菜を入れてから2時間後にサンエースの袋を引き上げ、野菜とお肉をボールにあげておきます。これは後で、ミキシングしてトロミの素にします。スープの方は残りの昆布水を加えつつ煮詰めていきます。(13:00)


Img_3478

Img_3479

7.サンエースの袋から以下のものを取り出します。

・手羽先の肉をほぐし、
・モモ肉
・鶏皮
・玉ねぎ
・じゃがいも
・にんにく
・しいたけ
・カブ
・えのき
・ニンジンを半分
・さつまいも

をLet’s ミキシング!!肉と野菜のミキシングしたものを作ります。これで鶏感のあるコッテリの要素が出来ます。
今回は、にんじん半分、セロリ、長ねぎはミキシングしませんでした。


Img_3476_2

8.野菜を引き上げてから2時間ほど煮詰めました。鶏ガラはボロボロ、軟骨や鶏皮は溶けてなくなっちゃった。(15:00)


Img_3477

9.スープを濾して完成!鶏ガラ15羽から約3リットル弱まで煮詰めました。コンポタージュくらいの粘度がある^_^;


Dsc04459

10.ミキシングしたものをスープに混ぜる。ここで色がグッと天一っぽくなります。


Dsc04460

11.混ぜてスープが完成!
(ミキシングしたものをどれだけ入れるかでコッテリ具合と出来上がりの量が変わります)


 
 
Dsc04270

12.天一醤油ダレを作る。タレは少なめの15ccくらい。


○天一醤油ダレ (2013年3月15日 更新)
醤油タレはチャーシューのタレを使った物に変更。醤油タレの作り方の濃口醤油の部分を薄口醤油に変えて作りました。あ、オイスターソースは入れてません。


Img_2887

13.麺を茹でます。

自家製麺の作り方
麺の形状 ・・・ ストレート 1.5mm×1.5mm
加水率 ・・・ 38%
麺の長さ ・・・ 約38cm
小麦粉 ・・・ ラー麦
塩 ・・・ 1.5%
+α ・・・ 卵、かん水は粉のものより液体かん水の方が適しています。


 
 
 
Img_3567


Img_3571
(クリックで拡大)

14.盛り付けて完成! ネギがなかったのでカイワレで代用。

<1人前>
・スープ  300g
・タレ    15cc
・麺     110g

Img_3577_2   
(クリックで拡大)

ちょっと見て!!スープと麺の絡み方がたまらない!


 <補足>

Img_2591

一度に消費出来る場合は、この方法で美味しい天一が食べられます。一度に消費出来ないほどの量を作った場合は、スープとミキシングしたものを別々に冷凍しましょう。

その場合の1人前の分量は
・スープ     170g
・ミキシング  130g

を鍋で戻せばコッテリスープの出来上がり!



 
<まとめ>


今まで作ってきたものを集約させて、天下一品を再現してみた。結果、満足のいく天下一品ラーメンが出来た!!(*^ー゚)bグッジョブ!! お店で食べた天一とほぼ同じ味に感じたのは手前味噌ではないと思う。天一は「鶏ガラ」、「とり皮」、「じゃがいも」が大きな要素になってると思う。

前回までの書き方だと、出来上がりの量が分かりづらいと言う声がありましたので書き直しました。今回の材料の量で鶏スープが3L弱できます。後は、ミキシングしたものをお好みで入れてコッテリを楽しんでくださいヽ(´▽`)/ yoshi は工程7.野菜を入れてイイ感じのコッテリ具合でした。

 
 

---------------------------------------------
yoshi (@yoshi_ramen)という名前でTwitter始めました。
ブログの更新情報を配信してます。
---------------------------------------------
ブログランキングに参加してます。
ワンクリックしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 料理ブログ 麺類(レシピ)へ
にほんブログ村


男の料理 ブログランキングへ
---------------------------------------------

2012年5月19日 (土)

自作 「天下一品」への道 3回目

*****************
サイトマップはこちら
*****************

今回の自作ラーメンは「天下一品 3回目」です。2回目が予想以上に上手く出来たので、試験的な意味合いを込めて別の材料で試してみます。

自作 「天下一品」への道 1回目

自作 「天下一品」への道 2回目


 
 
<材料>

Dsc04249_2

Dsc04253_2

・鶏ガラ   1羽(約210g)
・とり皮  240g
・もみじ  250g
・なんこつ  60g
・玉ねぎ   30g
・にんじん  17g
・かぶ    26g
・長ねぎ   15g
・しょうが  4g 
・にんにく  7g(2片)
・じゃがいも  30g
・セロリ   14g
・乾燥しいたけ  2g
・水      3リットル

*野菜達は2回目と同じです。g が違うのは誤差です。


<作り方>

Dsc04250

Dsc04251

1.下処理した鶏ガラを下に入れ、その上に下処理したもみじ、とり皮、軟骨を入れて、水3Lを入れて強火にかける。(9:10)


 
 
Dsc04252

2.沸騰してきたらアクも出るので取り除く。


 
 
Dsc04255

3.約1時間後に、野菜たちを入れる。入れたらアクが出てくるので取り除く。
 
 
4.この後、吹きこぼれない程度の火加減にして、30分に1回のペースで水を足す。
  今回は3回(3L)水を足した(10:00、10:30、11:00に水1Lを追加)。
  足すときにアクを取り除く。


 
 
Dsc04192

5.途中でガラをかき混ぜる。(12:00) 
  そこから1時間煮詰めると上の写真のようになる。(13:00)


 
 
Dsc04260

Dsc04259

6.ここで濾します。鶏ガラともみじはボロボロ。香りはいいけど、色はまだまだ薄いね。


Dsc04256_2

 
Dsc04257_2

Dsc04258

7.取り除いた野菜と軟骨と、とり皮少々とスープ少々をミキサーに入れてLet’s ミキシング!


 
 
Dsc04262

8.ミキシングしたものと濾したスープを混ぜる。ここで色がグッと天一っぽくなります。


 
 
Dsc04264

9.混ぜてスープが完成!


Dsc04266

冷えるとドロドロ。プリンというかあんこくらいの感じがある。

 
 
Dsc04270

10.天一醤油ダレを作る。ネットで仕入れた情報で1人前、約30cc程入れる。

○天一醤油ダレ
・うすくち醤油  50cc
・みりん     10cc
これを軽く火にかけて出来上がり。
 
 
 
  Dsc04275

Dsc04276

11.盛り付けて完成! 天一にある「にら薬味」をイメージしたものをトッピングしました。にら薬味の味は天一には及ばなかったけど、トッピングとしては非常に美味しかった(*^-^)


 
 
<まとめ>


今回の自作天下一品ラーメンもいい出来だった。前回、足りないと思ってたもうひと押しが出てたと思う。鶏皮をミキシングするのがいいのかも。ただ、コッテリ具合は前回の方が出てたかな?まとめると、「こっさり」が出来たと思う。これで方向性は決まったので次で完成にさせたい!!


 
 

ブログランキングに参加してます。
ワンクリックしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 料理ブログ 麺類(レシピ)へ
にほんブログ村


男の料理 ブログランキングへ

2012年5月11日 (金)

自作 「天下一品」への道 2回目

*****************
サイトマップはこちら
*****************

今回の自作ラーメンは「天下一品 2回目」です。ネットで再度調べたり、天一に食べに行ったり、天一で流れてるTVを見たりと研究を重ねました(笑)

自作 「天下一品」への道 1回目


 
 
<材料>

Dsc04181

Dsc04180

Dsc04179

・鶏ガラ   2羽(約420g)
・手羽先  250g
・なんこつ  60g
・玉ねぎ   30g
・にんじん  17g
・かぶ    25g
・長ねぎ   13g
・しょうが  2g (チューブ入り)
・にんにく  6g(2片)
・じゃがいも  22g
・セロリ   10g
・乾燥しいたけ  2g
・水      3リットル


<作り方>

Dsc04183

Dsc04184

Dsc04185

  1.下処理した鶏ガラを下に入れ、その上に手羽先・軟骨を入れて、水3Lを入れて強火にかける。(8:20)


 
 
Dsc04187

2.沸騰してきたらアクも出るので取り除く。


 
 
Dsc04188

Dsc04191

3.約1時間後に、野菜たちを入れる。入れたらアクが出てくるので取り除く。(9:20)

4.この後、吹きこぼれない程度の火加減にして、30分に1回のペースで水を足す。今回は3回(3L)水を足した(10:00、10:30、11:00に水1Lを追加)。足すときにアクを取り除く。


 
 
Dsc04192

5.途中でガラをかき混ぜる。(12:00) 
  そこから1時間煮詰めると上の写真のようになる。(13:00)
 

 
 
Dsc04193

Dsc04194

Dsc04195

6.野菜と軟骨、鶏肉を少々別のお皿に取り除き、濾します。
  鶏ガラと手羽先はボロボロ。香りはいいけど、色はまだまだ薄いね。


 
 
Dsc04196

Dsc04197

Dsc04198

7.取り除いた野菜と軟骨と鶏肉とスープ少々をミキサーに入れてLet’s ミキシング!


 
 
Dsc04199

Dsc04200

8.ミキシングしたものと濾したスープを混ぜる。色がグッと天一っぽくなります。


 
 
Dsc04201_2

9.混ぜてスープが完成!


Dsc04202

予想を裏切らず、冷えるとドロドロ。

 
 
Dsc04214

10.醤油ダレを作る。ネットで仕入れた情報だと下記のような簡単なもの。
   1人前、約30cc程入れる。

○天一醤油ダレ
・うすくち醤油  50cc
・みりん     10cc
これを軽く火にかけて出来上がり。
 

 
 
Dsc04215

11.盛り付けて完成!



 
 
 
<まとめ>

・スープ
色、とろみの感じは天下一品そっくり。味もかなり似てると思う。今回は天一独特のザラザラ感を軟骨と鶏肉をミキシングして再現してみたけど、正解だったと思う。ただもうちょっと粗くミキシングした方がいいかな。

・醤油ダレ
ネットの情報だと薄口醤油とみりんを混ぜるだけの簡単すぎるタレなので、自分のいつも作ってる醤油ダレも試してみた。結果として悔しいけどネットのタレの方が美味しかった。自分の作るタレだと複雑な味がして、スープの邪魔をしてる。ネットの簡単タレはストレートに醤油なのでスッキリした天一の味だった。スープの味を全面に出したいときはタレはシンプルな方がいいと勉強になった。

・総合
今回の自作天下一品ラーメンは、かなり近い味が出せたと思う。自分の中では合格点を出せる。ただ、欲を言えばもうひと押し欲しい感じ。化学調味料を使うのに抵抗ない人は、ハイミーとか味の素、ウェイバーとかを入れるとそっくりになるんじゃないかな?時間がある方は試してみてください(* ̄0 ̄)ノ

 

ブログランキングに参加してます。
ワンクリックしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 料理ブログ 麺類(レシピ)へ
にほんブログ村


男の料理 ブログランキングへ

2012年4月 8日 (日)

自作 「天下一品」への道 1回目

*****************
サイトマップはこちら
*****************

先日、「かえれま10」を見てると、「天下一品でかえれま10!!」をやってた。で、見てたら作りたくなってきた。影響されやすいね(笑)

で、見てると、
「玉ねぎ、にんじん、長ねぎ、しょうが、かぶ、にんにく等」
「10種類以上の野菜」
というキーワードが出てきた。

これと、見た目と、過去に食べた味を頼りに作ってみようと思う。


で、ネットを調べるといろいろ出てくるが、まとめてみると驚愕の事実も出てきた。それは、

「鶏がメイン」
「圧力釜で鳥を徹底的に煮込み、その後ガラごとミキサーにかけてドロドロにする」


ということ。オイオイ、砕いた鶏ガラを食べるの?それはイヤだな(ノ_-。)


ということで自分なりに試行錯誤していこうと思います。

 

<材料>
・作り方の分量は二人分です。

Dsc03756

Dsc03752

・鶏ガラ   3羽(約750g)
・玉ねぎ   1/2個(73g)
・にんじん   1/3個(22g)
・大根*   64g
・長ねぎ  3本(16g)
・しょうが  爪の先ほど(2g)
・にんにく  1個(7g)
・キャベツ  37g
・じゃがいも  1/2個(48g)
・鶏皮   43g
・水      3リットル

*大根は「かぶ」の代わりです。


<作り方>

Dsc03758

1.下処理した鶏ガラを熱湯に入れてアクを取る。時間は30秒くらい。


 

Dsc03760

アクを取った後。

Dsc03761

熱湯は黒く汚れる。この水はためらいなく捨てる。

Dsc03764

2.鶏ガラを鍋に入れ、水を3L入れて強火にかける。


 
 

Dsc03770

3.しばらくするとアクが出てくるので、こまめに取り除く。

 
 

Dsc03771

Dsc03773

4.アクを粗方取り終えた30分後に、鶏皮、野菜を入れる。


 
 

Dsc03774

5.野菜を入れた後も少しアクが出るので取り除く。2の火をかけてから2時間後の状態。
 

 

Dsc03735

6.水を1リットル追加して、圧力鍋に移して30分圧力をかける。
  その後、火を止めて20分放置。
 
 

Dsc03777

圧をかけた後。鶏ガラがボロボロになってる。

Dsc03781

7.木べらで潰しながら30分程火にかける。この時、野菜を取り出しておく。
 
 

 

Dsc03782

Dsc03783

8.取りだした野菜をスープと一緒にミキサーにかける。
 
 

Dsc03785

9.煮詰めたスープとミキサーにかけたスープを合わせてスープは完成。
 
 

 

Dsc03793

10.醤油ダレ を1人前、60g程入れて、盛り付けて完成!

 

<まとめ>
スープの色、とろみの感じは似てると思う。でも、ちょっとだけとろみが足りないかな。味は天下一品とは全然違う(;´д`)トホホ… まとめると、

・鶏の感じが少ない。もっと量を増やすか、煮詰めるか。
・野菜のバランスが悪いと思う。じゃがいもが多すぎた。
・とろみがイマイチなので、手羽とかもみじを入れた方がいいかも。
・豚骨も入れてもいいと思う。

久しぶりに失敗した。でも、不味くはないよ。スープの雰囲気は近いと思う。色も似てる。今回は一言でいうと、「天下一品じゃないな。」って感じ。2回目をお楽しみに(笑)。

 

ブログランキングに参加してます。
ワンクリックしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村


男の料理 ブログランキングへ