« 忙しくて・・・ | トップページ | 「太萬(タマ)ラーメン」 »

2014年11月30日 (日)

「烏骨鶏のラーメン」の実食!

*****************
サイトマップはこちら
*****************

前々からやってみたかった「烏骨鶏」を使ってラーメンを作ってみます。栄養素はもちろんのこと薬膳的な効能もある烏骨鶏です。風邪引いてた相方に飲ませたら1日で治りました
!!(゚ロ゚屮)屮スゲー!!


<材料>


Img_6090

Img_6096

Img_6098

烏骨鶏       1羽(800g)
セロリ        1/4本
ネギの青いとこ   1本分
しょうが       ちょっと
昆布         10g
水          3L


<作り方>

Img_6091

Img_6092

Img_6093

1.いつもの要領で解体したら処理なしで水2Lに入れて強火にします。灰汁が出てきたら取り除き、灰汁取りが終わったらポコポコくらいの火加減にします。
*ここで胸肉とささみは取っておいて後から使います。


Img_6097

Img_6099

2.火をつけてから2時間後くらいに野菜達と昆布水を入れます。灰汁が多少出てくるので取り除きます。


Img_6101

3.野菜を入れて1時間後くらいに取り除きます。


Img_6102

Img_6112

Img_6113_2

4.またここで油をすくって、ネギと生姜でジックリ熱を通して香味油にします。


Img_6104

Img_6106

Img_6108

5.取っておいた胸肉とささみと少量のスープをミキサーにかけて、鍋の中に入れてスープをキレイにすると同時に肉の旨みをスープに入れます。


Img_6109

6.約30分程弱火で煮たら濾して、


Img_6110

Img_6114

7.約1.2Lのスープの完成! 綺麗なスープが取れました(v^ー゜)ヤッタネ!!


<実食>

Img_6161

塩タレと作った香味油を入れて、

Img_6162
(クリックで拡大)

トッピングしたら完成!!


<まとめ>


一言でいうなら超絶にウマい!!同じ鳥だけどガラや親鶏のスープとは
全然違う味です。まさに滋味深いって感じかな。香味油のありなしで作り分けたけど、甲乙つけがたい味です。是非、一度お試しください~。

ささみをほぐして塩で味付けしたスープを飲んだら風邪が一発で治りました。
(病は気から^_^;)

--------------------------------
ブログランキングに参加してます。
ワンクリックしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村

-------------------

« 忙しくて・・・ | トップページ | 「太萬(タマ)ラーメン」 »

・スープ」カテゴリの記事

コメント

ウコッケイは使ったことのない食材なので興味深々です。
個体は他の地鶏や銘柄鶏と比べると随分小さいのですね。よく考えてみると卵も小さいですもんね。

何点か教えて下さい。
旨みは他の地鶏と比べてどう違いますか?旨みの質ですか?量ですか?
1羽の価格はどのくらいしますか?

たけあきさん、こんばんわ。

ウコッケイって思った以上に小さかったです。出汁ちゃんと出るかな~って疑ったくらいですもん(^_^;)

今回、購入したものはウコッケイの雌で3000円でした。 (-_-;)タカイ・・・
他の地鶏との違いは旨みの質です。もちろん、量も違いますが、質が段違いに違います。「体に良いスープです」って言われたら素直に信じられそうです(*^_^*)

ご教授ありがとうございます。

値段(単価)は比内地鶏より高いっすね…(--;)。

知り合いの鶏屋さんにも聞いてみすね!

こんばんわ。

高いですよねー^_^; 
お知り合いがいるとイイ物も探せるので羨ましいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1644453/58132678

この記事へのトラックバック一覧です: 「烏骨鶏のラーメン」の実食!:

« 忙しくて・・・ | トップページ | 「太萬(タマ)ラーメン」 »