« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月25日 (日)

忙しい~(T_T)

ちょっと最近、忙しすぎて自作できてません(T_T)

この忙しさも月曜までのガマン! 多分・・・ おそらく・・・

ひと山越えたら色々やってブログにもアップしていきます!!

2014年5月19日 (月)

今日の自作ラーメン:出汁の効いた醤油スープのつけ麺

*****************
サイトマップはこちら
*****************

ニュースでは「真夏日」なんて言葉も出始めました。暑い日のラーメンと言えばつけ麺!!

Photo
(クリックで拡大)

鶏ガラベースでカツオとサバの出汁を効かせた醤油スープのつけ麺!

<まとめ>

シンプルな作りだけど、出汁がしっかり効いているのでウマい!!いろんなこと試してるけど、結局、こういうのにたどり着くのかもね(*^-^)

---------------------------------------------
yoshi (@yoshi_ramen)という名前でTwitter始めました。
ブログの更新情報を配信してます。
---------------------------------------------
ブログランキングに参加してます。
ワンクリックしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村


----------------------------------------------

2014年5月13日 (火)

「味仙風台湾ラーメン」の実食!

*****************
サイトマップはこちら
*****************

この前、「秘密のケンミンショー」で、愛知県のご当地ラーメンとして「台湾ラーメン」が紹介されました。お店は台湾ラーメンで有名な「味仙」。以前、台湾ラーメンを作ったことがありますが、今回の自作ラーメンは、「味仙風台湾ラーメン」です。


<前準備>


Img_5159

1.麺を用意します。味仙の麺は加水率が低い感じが合うと思います。

自家製麺の作り方
麺の形状 ・・・ ストレート 1.25mm×1.25mm
加水率 ・・・ 32%
麺の長さ ・・・ 約30cm
小麦粉 ・・・ 麺遊記
塩 ・・・ 1%
+α ・・・ なし


Img_5160

Img_5163

2.スープは鶏ガラがベース。いつもの要領で作ります。

・鶏ガラ   3匹
・玉ねぎ   1個
・長ネギ   青いとこ1つ
・にんにく  4片


Img_5168

3.醤油タレは昆布、しいたけ、煮干しを濃口醤油に入れて一晩放置。翌朝、火にかけて旨みを抽出したものを使いました。


<作り方>

(3人分の量です)

Img_5170

1.にんにく6個、ニラは好きなだけ、豚ひき肉は約250g


Img_5172

2.ごま油とサラダ油を多めに入れて、刻んだにんにく、豚ひき肉を炒めます。


Img_5174

3.唐辛子6本(多分、味仙はもっと入ってます)を細かく切って種ごとしっかりと炒めて辛みを出します。唐辛子の量はビックリするくらい入れても大丈夫です。味仙の台湾ラーメンはスゴク辛いです(*^_^*)


Img_5175

Img_5177

4.醤油タレを入れて炒めて肉に味をつけます。量は適当です。


Img_5178

Img_5180

5.スープに炒めたお肉を入れて軽く煮込みます。鶏ガラと豚ひき肉のスープですね。味を見て、醤油タレが足りないなら足しましょう。


Img_5181

6.麺を固めに茹でて(好みなので好きな固さに)


Img_5182

7.丼に麺とニラを入れて、(あるなら、もやしもちょっと入れましょう。)


Img_5184

Img_5183

8.スープとひき肉を入れて、


Img_5185
(クリックで拡大)

9.完成!!


Img_5187

辛い!! けど、ウマい!!


<まとめ>

味仙の感じがちゃんと出ました~(v^ー゜)ヤッタネ!! 唐辛子のスカっとした辛さが堪りませんね。名古屋に来ることがあれば、一度お試しくださいo(*^▽^*)o

---------------------------------------------
yoshi (@yoshi_ramen)という名前でTwitter始めました。
ブログの更新情報を配信してます。
---------------------------------------------
ブログランキングに参加してます。
ワンクリックしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村

---------------------------------------------

2014年5月11日 (日)

いろんな種類の小麦粉使ってみた

*****************
サイトマップはこちら
*****************

GWを利用して前回買った小麦粉たちを使ってみました~。色んな個性があり、選ぶのに迷うくらいです。


Img_5050
(クリックで拡大)

麺遊紀、特ナンバーワン、荒武者、傾奇者、デュエリオの5種類です。


Photo
(クリックで拡大)

麺遊紀。相変わらずの優等生な小麦粉。自分好みに仕上がりました(*^-^)


Photo_2
(クリックで拡大)

特ナンバーワン。有名な粉ですが、実は初めて使ってみました。なんというか、無難な感じの粉ですね。どんなスープにも合いそうです。


Photo_3
(クリックで拡大)

荒武者。つけ麺にして作ってみました。謳い文句通り、弾力に富んで風味のある麺。


Photo_4
(クリックで拡大)

Photo_5
(クリックで拡大)

傾奇者。つけ麺用の小麦粉として有名。細麺にもしてみました。茹で伸びが遅くてイイですね。当然ですが太麺の方が風味を感じます。

Photo_6
(クリックで拡大)

デュエリオ。パンやパスタに使用する粉。パツパツとした触感で面白かった。固めに麺が出来上がります。


<まとめ>

色んな小麦粉を試せて面白かった。どの小麦粉も特徴がありますね。特ナンバーワンなんか特徴がないことが特徴なのかも(笑) 次は、色々と粉同士を混ぜてみて使ってみます!

---------------------------------------------
yoshi (@yoshi_ramen)という名前でTwitter始めました。
ブログの更新情報を配信してます。
---------------------------------------------
ブログランキングに参加してます。
ワンクリックしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村

---------------------------------------------

2014年5月 8日 (木)

名古屋コーチンの親鶏(廃鶏)で自作ラーメン

*****************
サイトマップはこちら
*****************

以前、名古屋コーチンのガラでラーメンを作ってスゴク美味しかったので、親鶏を使ってラーメンを作ってみた!でも、結果から言うと美味しくなかったんだよね~(つд⊂)エーン


<いつもの感じで作ってみた>

Img_4926

コーチンの親鶏

Img_4929  

いつものようにバラして、

Img_4933

煮て、

Img_4936

ネギとか入れて作ってみた。煮込み時間は6時間。


Img_4966
(クリックで拡大)

作り置きの麺と醤油タレで決めて、トッピングして完成!!



<まとめ>

見た目はウマそうなんだけど、全然コーチン感がない。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。 ブログ友達もコーチンの親鶏で作ったら「美味しくなかった」って報告が上がってる。コーチンって独特のスープの取り方があるのかな?煮込み時間が長かった?冷凍だからダメ?そもそもハズレを引いちゃったかな? 等と原因は不明。じっくり研究していきます(u_u。)


---------------------------------------------
yoshi (@yoshi_ramen)という名前でTwitter始めました。
ブログの更新情報を配信してます。
---------------------------------------------
ブログランキングに参加してます。
ワンクリックしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村


----------------------------------------------

2014年5月 4日 (日)

ラーメン作りの横で燻製も始めてみる! 後編

*****************
サイトマップはこちら
*****************

前編の続きです。塩抜き、乾燥、燻製、完成までを書きます。


<塩抜き>

Img_4807

Img_4810

Img_4812

1週間漬けこんだお肉をキレイに洗って、少量の水を出して流水で5時間程塩抜きをします。

<乾燥>

Img_4814

Img_4816

塩抜きをしたら、キレイに水分を拭きとって冷蔵庫で半日(12時間)程乾燥させます。

<燻製の調理準備>

Img_4825

Img_4827

燻製するための道具を準備します。アマゾンで安く売ってるのを買いました(^-^)

Img_4828

Img_4830

100円ショップで売ってるレンジフード的なものを買って、電熱器が汚れないようにします。

<熱乾燥>

Img_4835

こんな感じで室内を60度くらいに保って2時間程、熱乾燥します。下に先ほどくりぬいたレンジフードを油受けにしました。


<燻製>

Img_4841

乾燥が終わったら表面の脂を拭きとります。

Img_4842

さくらのチップとざらめを少々混ぜて、こんな感じに準備して、

Img_4844

Let’s 燻製!! 70~80度弱くらいで3時間程燻製します。

Img_4848

Img_4849

出来ましたー!! いい香りがして美味しそう~^_^

Img_4850

切るとこんな感じ!


<まとめ>

初めてにしては、美味しく出来たと思います。ただ、人に送るにはまだまだ。もっと練習して美味しいのを作ります!!いずれは、燻製チャーシューっても作る予定(^-^)

乾塩法、湿塩法 ですが、乾塩法の法が密閉されてるだけあって、肉の色がよかったです。これからは乾塩法でいこうと思います。


---------------------------------------------
yoshi (@yoshi_ramen)という名前でTwitter始めました。
ブログの更新情報を配信してます。
---------------------------------------------
ブログランキングに参加してます。
ワンクリックしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村


----------------------------------------------

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »