« 「鮪骨スープ」の作り方 | トップページ | 真空パックを安く使う裏技 »

2014年2月26日 (水)

「親鶏とゲンコツのスープ」の作り方

*****************
サイトマップはこちら
*****************

今まで、親鶏とゲンコツのスープを別々にとって合わせることは何回もしてたけど、不思議と一緒に煮込んで作ったことはなかった。一緒に煮込むと味が良くなじむのでやってみようと思います!今回の自作ラーメンは「親鶏とゲンコツのスープ」の作り方(レシピ)です。


<材料>


Img_4146

Img_4150

・ゲンコツ   4本
・親鶏     1個
・小玉ねぎ  2個
・青ネギ    1本分
・にんにく   10片
・しょうが   2g(チューブを使用)



<作り方>

Img_4146_2

Img_4147

Img_4148

1.下処理した材料を鍋に入れ強火で煮て、灰汁を取ります。(12:00)


Img_4149

2.さすが親鶏!脂が濃い!このまま煮込んでいきます。


Img_4151

3.煮込んで5時間程たったら野菜をIN!!(17:00)


Img_4152

4.野菜を入れてから1時間後。玉ねぎが溶けちゃった(18:00)


Img_4153

5.濾してスープの完成!!(18:00) 約3.5Lのスープができました。



<実食>

Img_4208
(クリックで拡大)

盛り付けて完成!!

Img_4209

ちょっとアップ!



<まとめ>

スープはコーンスープみたいな色と粘度。濃厚な感じが見た目から分かるね。香りも強いんだけど臭みは一切なくて、気持ち甘い感じがする。
食べると濃厚なんだけどクドさはないね。昆布入れてないから旨み的なものが心配だったけど杞憂だったよ(*^-^) ちょっと甘い感じがするから味噌ラーメンとかに合うかも。


---------------------------------------------
yoshi (@yoshi_ramen)という名前でTwitter始めました。
ブログの更新情報を配信してます。
---------------------------------------------
ブログランキングに参加してます。
ワンクリックしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村


----------------------------------------------

« 「鮪骨スープ」の作り方 | トップページ | 真空パックを安く使う裏技 »

・スープ」カテゴリの記事

コメント

豪華な家系っぽくて美味しそうですね!
いつも思うんですけど卵の黄身がやたらオレンジで美味しそうなんですけどなんか普通のスーパーの卵と違うんですか?

マダラさん、こんにちわ。

卵は普通の白い殻のではなくて、茶色っぽい殻の「赤玉」と呼ばれてるやつです。
普通の卵よりは高いと思いますが、近所のスーパーで日曜日は1パック100円で売ってるので愛用してます(笑)
見栄えがイイですよね(^-^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1644453/54538236

この記事へのトラックバック一覧です: 「親鶏とゲンコツのスープ」の作り方:

« 「鮪骨スープ」の作り方 | トップページ | 真空パックを安く使う裏技 »