« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月29日 (日)

「ラーメン二郎 汁なし」に挑戦!

*****************
サイトマップはこちら
*****************

今回は、「ラーメン二郎の関内店の汁なし」をイメージして作ります。実際にお店に行ったことがないので、ネットや写真をみて作りました(*^-^)



<実食>

Img_4342

1.にんにくを刻んで、フライドオニオン、粉チーズ、生卵、お肉を準備します。


Img_4340

2.もやし、キャベツをサッと茹でて、


Img_4341

3.麺を茹でます。

自家製麺の作り方
麺の形状 ・・・ パスタマシーン アトラスの目盛5、切り刃3.5mm
加水率 ・・・ 32%
麺の長さ ・・・ 27cm
小麦粉 ・・・ オーション
塩 ・・・ 1%
+α ・・・ なし


Img_4343

4.前回作った二郎のタレを45cc、スープ100cc、ブラックペッパーを少々振りかけて、


Img_4344
(クリックで拡大)

Img_4345
(クリックで拡大)


Img_4346

5.盛り付けて完成!!


Img_4347

ちょっとアップ!

Img_4348

噂の天地返し(*^ー゚)bグッジョブ!!



<まとめ>

汁なし風も美味しいね~、味が濃い目だから自作二郎とはまた違ったインパクトがありました。生卵が特に良かったな~。タレと麺と生卵のコラボは最高でした!相方も「美味しい~」ってガツガツ食べてました(笑)


---------------------------------------------
yoshi (@yoshi_ramen)という名前でTwitter始めました。
ブログの更新情報を配信してます。
---------------------------------------------
ブログランキングに参加してます。
ワンクリックしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村


----------------------------------------------

2013年12月25日 (水)

北の国からクリスマスプレゼントが届いた!

*****************
サイトマップはこちら
*****************

またまた、北の国からプレゼントが届きました。
料理動画をニコニコで配信されてるギンさんからです。
いつもいつもありがとうございます<m(__)m>


Img_4332
(クリックで拡大)

年末には嬉しいそば粉とラーメンです。
このラーメン、「子供がまだ食ってる途中でしょうがラーメン」っていう名前(笑)


相方:「この名前ウケる!面白いね~(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ」

相方に大ウケでした(笑)
 


Img_4333
(クリックで拡大)

早速、作ってみました。


Img_4334

ちょっとアップ!


醤油感たっぷりの美味しいラーメンでした。商品のネーミングって大事だな~、って思った一杯です(笑)


---------------------------------------------
yoshi (@yoshi_ramen)という名前でTwitter始めました。
ブログの更新情報を配信してます。
---------------------------------------------
ブログランキングに参加してます。
ワンクリックしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 料理ブログ 麺類(レシピ)へ
にほんブログ村


男の料理 ブログランキングへ
---------------------------------------------

2013年12月22日 (日)

冷凍庫をゲット!!

*****************
サイトマップはこちら
*****************

ついに「冷凍庫」をゲットしました!!
今までは肩身の狭い思いをしてゲンコツや鶏ガラを冷凍庫にコッソリ入れてました。
すると、

相方:「また気持ちの悪い物が入ってる」とか、「ジャマで入らないんだけど」
yoshi:「まぁまぁ。すぐ使うからさ。 ι(´Д`υ)アセアセ」

と色々と小言を言われてました(;´д`)オッシャルトオリ


で、新しい食材、「鶏頭」を仕入れて冷凍庫に入れてると、

Img_4058
(クリックで拡大)


相方:「キャーー!! 何このキモイの! ちょっと!早く使ってよ o(#゚Д゚)_‐=o)`Д゚)・;」

いつにない拒絶反応(´Д`;≡;´Д`)アワアワ

これは「早く使わないと怒られる」って思うと同時に、
「もみじとかも入れて、わざともうちょっと長い期間入れてやろう( ̄ー ̄)ニヤリ」 という意地悪を思いついた(笑)

何日も入れてると、

相方:「もう、ちっちゃい冷凍庫買って、ソッチに入れてよ凸(`Д´メ)」
yoshi:「言質、取った!! 買ってイイって言ったよね!」
 


と言う経緯で、ネットで安くて怒られないサイズを探して買いました!!

Img_4115
(クリックで拡大)

愛犬が不思議そうにのぞいてます(笑)

66リットルの許容量、急冷機能ありで、静音仕様の小型冷凍庫です。値段は送料込みで17800円。もっと詳しく知りたい方はこちら。 置き場所がないので洗濯機の隣に設置(笑)


Img_4116

早速、色々と材料を買って入れてみました。
イヤ~、スゴクいっぱい入るね!! 買って良かった冷凍庫o(*^▽^*)o



---------------------------------------------
yoshi (@yoshi_ramen)という名前でTwitter始めました。
ブログの更新情報を配信してます。
---------------------------------------------
ブログランキングに参加してます。
ワンクリックしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 料理ブログ 麺類(レシピ)へ
にほんブログ村


男の料理 ブログランキングへ
---------------------------------------------

2013年12月17日 (火)

「ラーメン二郎」に挑戦!!

*****************
サイトマップはこちら
*****************

「二郎はラーメンではない、二郎と言う食べ物だ」

という言葉があるくらい強烈なインパクをもつ「ラーメン二郎」。
二郎を愛する人のことのジロリアンと呼び、独特の注文方法があるラーメン二郎。

ついに二郎を自作することに挑戦します!!

<材料>


Img_4175

Img_4192

=スープ=

・背骨     1本
・ゲンコツ   2本
・肩ロース   1kg
・ロース     500g
・バラ肉    1kg
・背脂     500g
・にんにく   1房
・玉ねぎ    ちっちゃいの2つ

・しょうが    5g(チューブを使用)

*写真には鶏ガラがありますがいれてません。

Img_4179

=タレ=

・醤油      500cc
・みりん     100cc
・豚ひき肉   100g

=盛り付け=

もやし       1袋
キャベツ     適量
刻みにんにく   入れ過ぎ?って思うくらい

<作り方>

Img_4177

1.下処理したゲンコツを鍋に入れ、水を入れます。(7:00)


Img_4178

2.強火でガンガン行きます。灰汁が出てくるので取り除きます。


Img_4179_2

Img_4263

Img_4265

3.ゲンコツを煮込んでる間に、タレを作ります。醤油:みりん=5:1で混ぜて、それに豚ひき肉を入れて煮込みます。ここでポイントなのが、みりんや醤油はスーパーで売っている一番安い物を使うことです。みりんは、「みりん風調味料」がベターです。

豚ひき肉は後で別に使います( ̄ー ̄)ニヤリ



Img_4248

Img_4255

Img_4258

4.ついでに麺も打ちましょう!このために切り刃3.5mmを買いました(^-^;

自家製麺の作り方
麺の形状 ・・・ パスタマシーン アトラスの目盛4、切り刃3.5mm
加水率 ・・・ 32%
麺の長さ ・・・ 27cm
小麦粉 ・・・ オーション
塩 ・・・ 1%
+α ・・・ なし


Img_4185

5.お肉たちを入れて煮ていきます! 煮込む時間は1.5時間程。(9:00)
背骨やゲンコツ、お肉の煮込みの時間が違うのは、一番美味しく煮込める時間に合わせたからです。

Img_4188

Img_4187

6.1.5時間後にお肉たちを取り出して、背骨と背脂を入れます(10:30)


Img_4191

Img_4194

Img_4195

7.お肉たちは作ったタレと一緒につけておきます。時間は1時間にしました。お肉をタレにつけることでタレの完成です!


Img_4193

8.背骨を入れてから2時間後に野菜たちを入れます。(12:30)


Img_4196

Img_4198

9.背脂がイイ感じになったら引き抜きます。


Img_4199

Img_4200

Img_4202

10.野菜を入れてから1時間後に濾して、スープの完成!!いい感じですヽ(´▽`)/
   量としては1500cc程まで煮詰めてやりました。


<実食>

Img_4275

麺を茹でて、

Img_4272

もやしとキャベツを茹でて、

Img_4271_2

Img_4277

タレ60cc、スープ330cc、化学調味料をちっちゃいスープ―ン一杯入れて、


Img_4278_2
(クリックで拡大)

Img_4279
(クリックで拡大)

ニンニク刻んで盛りつけたら完成!! (*^ー゚)bグッジョブ!!


Img_4281

イタダキマス! ウマい!!ウマいぞーー!!(・∀・)イイ!


Img_4266

Img_4267_2

Img_4269


タレで煮た豚ひき肉とニラ、にんにくを炒めて、自家製ラー油を入れてトッピングの完成!

Img_4282
(クリックで拡大)

「台湾二郎」の完成!!

Img_4284

食べ進めて、もっとトッピングしてやりましたo(*^▽^*)o


<まとめ>

美味しかった!本当に美味しかった!ジロリアンがハマるのも分かるよ。だって美味しいんだもん。自作でこれだけ美味しいんなら、お店はもっと美味しいよね。コッテリで爆盛りがあまり好きではない相方も、

相方:「コレ美味しいね~、見た目は凄いけど、箸が進むよ」
yoshi:「美味しいよね!って俺がいつも作ってるラーメンよりも食い付きがいいね(゚ー゚;」

と絶賛でした。初めてにしてはウマく言った方かな(笑)


せっかくyoshi が自作するんだから、化学調味料を入れてない、「無化調二郎」も作りました。自分的にはこっちの方が美味しいと思いました(*^-^)


---------------------------------------------
yoshi (@yoshi_ramen)という名前でTwitter始めました。
ブログの更新情報を配信してます。
---------------------------------------------
ブログランキングに参加してます。
ワンクリックしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村


----------------------------------------------

2013年12月15日 (日)

「鶏頭スープ」の作り方

*****************
サイトマップはこちら
*****************

ネットを見ていたら「鶏頭」を見つけたので購入してみました。前から興味はあったもので、マッタリとしたスープがとれるようです。確かに鶏ガラだけだとアッサリ過ぎるので鶏頭を使って美味しいスープを作ってみます。


<材料>

Img_4064


Img_4074

・鶏ガラ    3個(750g)
・鶏頭     12個(750g)
・乾燥昆布  10g
・しいたけ   10g
・玉ねぎ    1/4個
・青ネギ    1本
・にんにく   4片
・しょうが   2g(チューブを使用)

・純水     3L


<作り方>

Img_4065

Img_4066

1.下処理した材料を鍋に入れ、純水3Lを入れます。(12:00)


Img_4068

2.最初は強火にして灰汁が出てくるので取り除きます。純水なのに灰汁の量が多い。鶏頭って灰汁が多いみたい。


Img_4069

Img_4070

3.粗方の灰汁を取り除いたら弱火にしてコトコトと煮ていきます。鶏頭が浮いて、空気に触れると黒っぽくなるのでお皿を上から置きました。



Img_4072

4.途中、昆布としいたけを2時間ほど放り込みました。(16:00)


Img_4075

5.ネギ達を入れます。(17:00)


Img_4077

長い時間煮たので鶏頭もボロボロになってた。

Img_4078

6.濾してスープの完成!!(18:00) 
  約1.5Lのスープができました。



<実食>

Img_4085

盛り付けて完成!!

Img_4086

ちょっとアップ!

Img_4097

塩ラーメンも完成!

Img_4098

ちょっとアップ!

<まとめ>

鶏頭を煮ると灰汁が多いし、臭いも独特。自分は嫌いな臭いじゃなかったけど、嫌いな人もいるだろうなって感じ。頭の表面の鶏皮があるのでチー油がそこそこ出てくる。

スープの味は独特の感じがあるね。醤油ラーメンにすると「なんかいつもの鶏ガラだけのスープと違う」って程度の違いだけど、塩ラーメンにするとかなりの違いを感じる。全面に出すよりは隠し味として使うほうがいいかも。


白湯スープも作ったので記録します。

<材料>

Img_4211


Img_4215

・鶏ガラ    3個(750g)
・鶏頭      6個(320g)
・乾燥昆布  10g
・しいたけ   5g
・玉ねぎ    1個(小玉ねぎ)
・青ネギ    1本分
・にんにく   5片
・しょうが   2g(チューブを使用)

・純水     7L


<作り方>
Img_4212

Img_4213

Img_4214


1.下処理して、水から煮込んで、灰汁を粗方とったら、蓋をしてガンガン炊いていきます。
  (6:00)


Img_4216

2.ガンガン炊いて5時間後くらいに野菜たちを入れます。(11:00)

Img_4217

Img_4218

3.野菜を入れてから2時間くらい炊いて、濾したらスープの完成!
  約1.5Lのスープができました。


<実食>

Img_4234
(クリックで拡大)

チャーシューがなかったのでちょっと寂しい!

Img_4235

ちょっとアップ!


<まとめ>

たけあきさんから「鶏頭を入れ過ぎてガンガン炊くとカオスなスープになるよ」と教えてもらったので、清湯スープの半分の鶏頭を入れました。これが、結果として大成功!!

相方:「このスープって見た目よりサッパリしてるし、何か美味しいな~(^-^)」
yoshi:「鶏の頭が入ってるよ」
相方:「あれか~、材料は聞きたくなかった。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。」

って感じでした。鶏頭は隠し味的に使うのが自分の中ではベストです!イイ感じの材料なので、これからもちょくちょく使っていこう(^-^)

---------------------------------------------
yoshi (@yoshi_ramen)という名前でTwitter始めました。
ブログの更新情報を配信してます。
---------------------------------------------
ブログランキングに参加してます。
ワンクリックしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村


----------------------------------------------

2013年12月12日 (木)

無印良品の「化学調味料不使用のラーメン」

*****************
サイトマップはこちら
*****************

ちょっと前に無印良品から発売された、「和風だしで食べるラーメン」を買いました。なんでも化学調味料が使われてないらしい。袋ラーメンなのに化学調味料が使われてないなんてちょっと信じられないけどな~。

Img_4101

Img_4102

昆布、鰹節、いりこといったシンプルなラーメンのようです。

Img_4103
(クリックで拡大)

裏を見てみると、「○○エキス」ってのが普通に使われてる( ̄Д ̄;;
アレ?この「○○エキス」って化学調味料じゃないの?
う~ん、どうなんだろう?

とりあえず作ってみた。

Img_4109

醤油ラーメン

Img_4112

塩ラーメン

一口食べてみると、「┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~」って感じ。良く言えばやさしい味なのかな。この味で「○○エキス」使ってて、1袋150円くらいなら、もう買うことはないでしょう。

化学調味料使ってないラーメンなら自分の方が100倍ウマいな!コストは高いけど(笑)


---------------------------------------------
yoshi (@yoshi_ramen)という名前でTwitter始めました。
ブログの更新情報を配信してます。
---------------------------------------------
ブログランキングに参加してます。
ワンクリックしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村

---------------------------------------------

2013年12月10日 (火)

今日の自作ラーメン:あっさり味噌ラーメン

*****************
サイトマップはこちら
*****************

鶏ガラスープを使ってあっさり味噌ラーメンを作ってみた。

Photo
(クリックで拡大)


<まとめ>

いつもはコッテリ味噌ラーメンなんだけど、あっさり味噌もイイね(^-^)
次はバターとコーンを用意しなきゃね!


---------------------------------------------
yoshi (@yoshi_ramen)という名前でTwitter始めました。
ブログの更新情報を配信してます。
---------------------------------------------
ブログランキングに参加してます。
ワンクリックしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村

---------------------------------------------

2013年12月 7日 (土)

「12時間コトコト煮込んだ親鶏ともみじのラーメン」の実食!

*****************
サイトマップはこちら
*****************

たまたま相方が1日出かける予定があったので、前からやってみたかった、鶏を12時間コトコト煮出したスープを作ってみます。今回は12時間も煮るし、コクの強いスープにしたいので硬度140mg/lの中硬水を使います。


<材料>

Img_3725

Img_3728


・親鶏     1羽
・鶏ガラ    2個
・もみじ    300g
・乾燥昆布  10g
・青ネギ    1本
・にんにく   3片
・しょうが    3g(チューブを使用)

・硬水     6L
・軟水     1L


<作り方>

Img_3726

Img_3727

1.下処理した材料を鍋に入れ、硬度140mg/lの中硬水6Lを入れます。


Img_3730

2.最初は強火にして灰汁が出てくるので取り除きます。さすが中硬水、灰汁の量が多い。


Img_3731

3.粗方の灰汁を取り除いたら弱火にしてコトコトと煮ていきます。泡がちょっと出る程度の火加減。ここから8時間程煮ていきます。いつも思うけど親鶏の脂ってスゴイな(゚ー゚;


Img_3732

Img_3733

4.途中、豚バラ肉を2時間ほど放り込みました。


Img_3734

Img_3735

Img_3737

放り込んで2時間後。柔らかくなった豚バラちゃんです。こいつを醤油タレに漬けて冷蔵に一晩放置します。


Img_3738

Img_3739

5.弱火にしてから8時間後、昆布水を作って鍋の中へIN!!


Img_3743

6.昆布水を入れてから2時間後にネギ達をIN!!


Img_3744

Img_3745

7.ネギを入れてから2時間後、火を入れてから12時間後に鶏脂を取り除いて終了!!


Img_3746

Img_3747

8.濾して約5Lのスープの完成!!12時間もコトコト煮たので親鶏やもみじはボロボロになってるΣ(゚д゚;)


<実食>

ついでに大羽、中羽を使用した乾物スープの醤油ラーメンに対する影響を確認してみます。

Img_3761

Img_3760

左が大羽、右が中羽のスープを入れたもの。鶏ガラ:乾物=2:1にしました。


Img_3762
(クリックで拡大)

盛り付けて完成!!

Img_3763

左が大羽、右が中羽。見た目は変わらないね。
スープをアップにして写真とったけどピンボケ。アップの写真は苦手です(;´д`)トホホ…



<まとめ>

さすがにコトコトと12時間も煮込んだので親鶏、もみじがボロボロになってた。数時間ではあんなにならないからね~。おかげで濃いコクのあるスープが出来たよ。今度は純水でやってみよっと( ̄ー ̄)ニヤリ

ついでに煮干しの変更も確かめてみた。醤油ラーメンにしてもやっぱり中羽の方がいいね。トゲトゲしさが和らいだ気がする。これからは中羽サイズ(4~6cm)の煮干しを使っていこう!


---------------------------------------------
yoshi (@yoshi_ramen)という名前でTwitter始めました。
ブログの更新情報を配信してます。
---------------------------------------------
ブログランキングに参加してます。
ワンクリックしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村


----------------------------------------------

2013年12月 5日 (木)

今日の自作ラーメン:コッテリ鶏白湯ラーメン

*****************
サイトマップはこちら
*****************

鶏もも肉のミキシングでトロミを出したラーメンに九条ネギを添えてみた。

Img_3955
(クリックで拡大)

ちょっとスゴイ美味しそうなんだけど!!

Img_3956
(クリックで拡大)

ちょっとアップ!



<まとめ>

ウマかった・・・、本当にウマかった( ゚д゚)ポカーン 後、九条ネギって味が濃いんだね。コッテリで味が濃い目のラーメンとはよく合う。



---------------------------------------------
yoshi (@yoshi_ramen)という名前でTwitter始めました。
ブログの更新情報を配信してます。
---------------------------------------------
ブログランキングに参加してます。
ワンクリックしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 料理ブログ 麺類(レシピ)へ
にほんブログ村


男の料理 ブログランキングへ
---------------------------------------------

2013年12月 3日 (火)

鶏ガラともみじの鶏白湯スープ

*****************
サイトマップはこちら
*****************

寒くなってきたので、コラーゲンたっぷりの鶏白湯スープを作りたいと思います。今回の自作ラーメンは、「鶏ガラともみじの鶏白湯スープ」の作り方(レシピ)です。


<材料>

Img_3881


Img_3891

Img_3886

・鶏ガラ    9個
・もみじ    500g
・鶏皮     200g
・鶏モモ肉  300g
・乾燥昆布  10g
・セロリ    1本
・にんにく   6片
・しょうが    3g(チューブを使用)

・硬水     8L
・軟水     1L


<作り方>

Img_3882

1.下処理した材料を鍋に入れ、硬度140mg/lの中硬水8Lを入れます。


Img_3885

2.強火にして灰汁が出てくるので取り除きます。さすが中硬水、灰汁の量が多い。


Img_3887

Img_3888

3.火をつけてから2時間後に昆布水を作って投入!!


Img_3890

Img_3893

Img_3894

Img_3903

4.途中、鶏皮と鶏モモ肉を放り込みました。鶏モモ肉は1時間で引き上げてミキシング!


Img_3891_2

5.火にかけてから5時間後、セロリたちを寸胴の中へIN!!


Img_3896

6.セロリを入れてか1時間後に濾します。


Img_3897

7.濾して約5Lのスープの完成!!


<実食>

Img_3901
(クリックで拡大)

盛り付けて完成!!

Img_3902

ちょっとアップ!たまらないね!



<まとめ>

寒い時にはコッテリとした鶏白湯スープのラーメンが最高だねo(*^▽^*)o


---------------------------------------------
yoshi (@yoshi_ramen)という名前でTwitter始めました。
ブログの更新情報を配信してます。
---------------------------------------------
ブログランキングに参加してます。
ワンクリックしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村


----------------------------------------------

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »