« 「鶏と煮干しの冷やしラーメン」の改良 ② | トップページ | 「激辛冷やしラーメン」の完成! »

2013年9月12日 (木)

「鶏と煮干しの冷やしラーメン」の完成!

*****************
サイトマップはこちら
*****************

前回の「鶏と煮干しの冷やしラーメン」の改良 ② の反省点を踏まえて今回で完成させたいと思います。せっかくの煮干しメインのラーメンなので、もっと煮干しを強調しようと思います。今回は、「鶏と煮干しの冷やしラーメン」の完成(レシピ)です。



<作り方>

・作り方の分量は二人分です。

Img_3375

Img_3377

Img_3378

1.親鶏スープの中に、白口いわしと昆布を入れて一晩放置。その後、沸騰直前で昆布を抜き、弱火でコトコトと5分程煮ます。最後の2分くらいでカツオ節とサバ節を入れて煮干しを支える奥深さを狙います。

これを一晩、冷やしてスープにします。


・白口いわし   40g
・青口いわし   10g
・昆布        3g
・カツオ節     5g
・サバ節      3g
親鶏スープ   900cc
・水         50cc


Img_3347

Img_3361

Img_3367

2.醤油タレとして生しょうゆ100ccに白口いわし15gを一晩漬けた生醤油を15cc程。
  白口いわしをオリーブオイルで弱火でじっくりとあげて、煮干し油を作ります。


Img_3380

3.冷やしていたスープを丼ぶりに注ぎます。ス、ステキ!!



Img_3045

Img_2889

4.麺を茹でて水で〆ます。

自家製麺の作り方
麺の形状 ・・・ ストレート 1.25mm×1.25mm
加水率 ・・・ 35%
麺の長さ ・・・ 約35cm
小麦粉 ・・・ 麺遊記
塩 ・・・ 1%
+α ・・・ ジェファー液



Img_3381
(クリックで拡大)

5.盛り付けて完成!


Img_3382
(クリックで拡大)

ちょっとアップ。イイ出来だ(*^-^)



<まとめ>

親鶏スープと乾物スープを別々に合わせると鶏感がちょっと薄くなるので、親鶏スープの中に煮干しをつけて出汁を取りました。こうすると煮干しの感じがアップするし、スープに一体感が出る。

タレも生醤油に煮干しを浸けこんでみた。せっかくの生醤油を空気に触れさせるのはどうなの?って声もあると思うけど、特に違いは感じなかったのでOKです(笑)

煮干し油も良い感じだった。やっぱり香りもあると麺をすするときの感じが違うね。より一層、煮干しを感じれたよ。すごく美味しいラーメンが出来ました。これはyoshi の冷やしラーメンのメニューに載せましょう!!(v^ー゜)ヤッタネ!!

---------------------------------------------
yoshi (@yoshi_ramen)という名前でTwitter始めました。
ブログの更新情報を配信してます。
---------------------------------------------
ブログランキングに参加してます。
ワンクリックしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 料理ブログ 麺類(レシピ)へ
にほんブログ村


男の料理 ブログランキングへ
---------------------------------------------

« 「鶏と煮干しの冷やしラーメン」の改良 ② | トップページ | 「激辛冷やしラーメン」の完成! »

・実食」カテゴリの記事

コメント

期間限定ラーメンっすね。
夏の間。
値段はいくらですか?

最後はシンプルになりましたね。
イイですね♪


見習いたいです。

食べてみたい!

ぎんさん、こんばんわ。

期間限定の冷やしラーメンです(^-^)
値段はそうですね~、680円ってとこでしょう(笑)
お金を取るなんて恐れ多いです(笑)

Men's Keyさん、こんばんわ。

色々やってたら、最後は非常にシンプルな形になりました。
材料を工夫したって感じになっちゃた。今までは余計な手を入れてたんでしょうね(笑)

ウッヒョーさん、こんばんわ。

美味しかったですよ。暑い日に冷やしラーメンは最高です!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1644453/53151225

この記事へのトラックバック一覧です: 「鶏と煮干しの冷やしラーメン」の完成!:

« 「鶏と煮干しの冷やしラーメン」の改良 ② | トップページ | 「激辛冷やしラーメン」の完成! »