« 今日の自作ラーメン:サバ節を効かせたつけ麺 | トップページ | 牛骨スープの作り方 »

2013年5月30日 (木)

牛骨の下処理

*****************
サイトマップはこちら
*****************

今回の自作ラーメンは「牛骨の下処理」です。

<牛骨の下処理>

Img_1570


Img_1571

いつも行くお店に珍しく牛骨なんてものがあったから買ってみた。重さは1760g 。


Img_1572

Img_1573

勢いで買ったけど家で冷静に考えたら、牛骨ってもっと出汁が出やすいようにカットされてるんじゃないの?ってことに思い至った。  しょうがない!ノコギリで切るか!


ってことで、骨を休みの日の昼間っからベランダでゴリゴリ切りながら思った・・・。 



「なんだろう・・・、なんか悪いことしてるような気がする。(゚ー゚;」



スゲー疲れたし、精神的に良くないな ( ̄Д ̄;; 今度からはカットしてある物を買ってこよう。


Img_1601

Img_1603

 
水に入れて血抜きをします。2時間以上は水に入れた方が良いでしょう。


Img_1605

 
血抜きが終わったら水を捨てて新しい水を骨がかぶるくらいまで入れます。


Img_1607

そこから強火で沸騰させます。上の写真くらいになってから4分煮ます。


Img_1608

水が黒っぽくなり独特の匂いがします。


Img_1611

骨の汚れや血が固まった黒いのを落としたりして綺麗にして終了!



これで下処理は終了!
スープは下処理が命!と思っています。

次回は「下処理した牛骨でスープ」を取ります(*^-^)
---------------------------------------------
yoshi (@yoshi_ramen)という名前でTwitter始めました。
ブログの更新情報を配信してます。
---------------------------------------------
ブログランキングに参加してます。
ワンクリックしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 料理ブログ 麺類(レシピ)へ
にほんブログ村


男の料理 ブログランキングへ
---------------------------------------------

« 今日の自作ラーメン:サバ節を効かせたつけ麺 | トップページ | 牛骨スープの作り方 »

・下処理」カテゴリの記事

コメント

細かくカット販売は甘えですよ。私は生協で発見した牛骨、カットされてない丸ごと一本でしたから。冷凍庫に入らないサイズですよ。流石に買わんww

ギンさん、こんばんわ。

カット物は甘えですか(笑)
冷凍庫に入らないほどの牛骨なんて一般人は買わないですよね。
生協の販売担当員はなかなかの自作する人と見た!ヽ(´▽`)/

僕も牛骨で自作したくて自作したくて…
参考にさせていただきます

http://tabelog.com/kanagawa/A1405/A140506/14000767/?lid=header_restaurant_detail_review_list&pc_site_view=1
前すぐ近くに住んでいたときここで年間150杯位は食べていました(^^;)

豚の頭にしても牛骨にしてもなかなか入手が難しいのでそろそろハナマサ以外も開拓しないと!

牛骨をノコギリで・・・(笑

昔、ゲンコツを細かく砕きたくて、麻袋に入れたゲンコツを自動車で踏んで砕いていたら、警察に通報された方がいましたよ(笑

マダラさん、こんばんわ。

雪濃湯って美味しそうですね~、スープのネットリ具合がたまらん(・∀・)イイ!
牛骨は脂がスゴク出ますよ。それは驚くぐらいに(笑)
是非、牛骨で自作してみてください!

材料調達が自作の課題ですよね、豚頭の調達先を見つけないと・・・

たけあきさん、こんばんわ。

たけさんにHN変更したんですか?(笑

>麻袋に入れたゲンコツを自動車で踏んで砕いていたら
やはり色々なことやってる人がいますね(゚ー゚;
っていうか警察に通報って(笑)
確かにやってることはちょっと普通ではないですよね(^-^;

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1644453/49982851

この記事へのトラックバック一覧です: 牛骨の下処理:

« 今日の自作ラーメン:サバ節を効かせたつけ麺 | トップページ | 牛骨スープの作り方 »