« またまた色々いただきました。 | トップページ | 炙り鰯、炙り秋刀魚、あご(飛魚)スープの作り方 »

2013年5月11日 (土)

自作ラーメンブロガーの日曜大工と言えば!

*****************
サイトマップはこちら
*****************

自作ラーメンブロガーが、

「整備」と言えば、パスタマシンか製麺機!
「日曜大工」と言えば、にゃみ式! 

ということでGWに買った板でにゃみ式麺帯ホルダーを作りました!


=にゃみ式って?=
にゃみ氏は自作ラーメンを語る上で外せない人の一人で、なんとラーメン店を自分で開業してしまったというスゴイ人です。にゃみ氏がその名を知らしめたのは製麺の技術で、パスタマシーンと自家製の補助器具を組み合わせて、製麺機に近い状態で製麺出来る方法は通称「にゃみ式」と呼ばれています。



<作り方>

Design



Img_2222

近所のホームセンターに行って板を買って、その場で設計図を考えて、お店の工作室で電動ドリル借りて穴を空けてきました。今回使った板は、910×300×12(mm)の板です。本当は600×300×12(mm)くらいで良かったんだけど売ってなかった^_^;


Img_2223

Img_2224

Img_2225

設計図通りにのこぎりで切って、


Img_2226

Img_2230

やすりで高さを合わせながら綺麗にして、


Img_2258

Img_2260

木材用ボンドとねじ止めして、


Img_2262

にゃみ式の麺帯ホルダーの完成!!


Img_2267

板の寸法上、3つ作ることが出来ました(*^_^*)




<使ってみた>

Img_2277

ウチにある小麦粉オールスター達o(*^▽^*)o
はるきらり、スーパーはるゆたか、ラー麦、麺遊記です。この子達を200gづつ混ぜてみた。

自家製麺の作り方
麺の形状 ・・・ ストレート 1.0mm×1.0mm
加水率 ・・・ 35%
麺の長さ ・・・ 約35cm
小麦粉 ・・・ はるきらり、スーパーはるゆたか、ラー麦、麺遊記
塩 ・・・ 1%
+α ・・・ なし


Img_2283

製麺機と、

Img_2284

パスタマシンで厚さ調整、

Img_2285

麺にカット。




<まとめ>

電動ドリルで穴を空けるのが苦労したけど、後は切って固定するだけだから簡単でした。板の値段は600円。3つ出来たので1個200円。自作した感動はプライスレス(笑)

早速、使ってみたけど・・・、忘れてた!!ウチには麺棒が1本しかない(´;ω;`)ウウ・・・
せっかく3つもあるのに・・・。まあ、ないものはしょうがない!ってことで、また買ったら感想を書きます。で、1つだけど使ってみた感想は、

何て便利なんだ!! Σ(゚д゚;)

たった1つ使っただけで、かなりの時間が短縮できた!
麺打ち好きにはかかる時間なんて関係ないけど、同じ時間で大量に打てるなら別の話!
早く麺棒を追加購入して、にゃみ式をフル活動させたいぜ!




---------------------------------------------
yoshi (@yoshi_ramen)という名前でTwitter始めました。
ブログの更新情報を配信してます。
---------------------------------------------
ブログランキングに参加してます。
ワンクリックしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 料理ブログ 麺類(レシピ)へ
にほんブログ村


男の料理 ブログランキングへ
---------------------------------------------

« またまた色々いただきました。 | トップページ | 炙り鰯、炙り秋刀魚、あご(飛魚)スープの作り方 »

・調理道具」カテゴリの記事

コメント

鉄での加工なら私もできるかな。でもそれ使うほど大量に麺製造しないからなぁ

ギンさん、こんばんわ。

鉄加工はお手の物ですもんね。
ギンさんは製麺室を持ってくるらいだし。
鉄のにゃみ式があっても不思議じゃないですよ(笑)

しまった~ももたもたしてる間に先をこされた
Σ( ̄□ ̄;)

麺棒は無駄に4本もあるのでこうかn…

イマイチにゃみ式が分かってない自分・・

麺帯にする時はどうやってするんですか?

梅雨さん、こんばんわ。

作っちゃいましたよ~(*^-^)
これスゴク便利ですよ。今までは手で巻きつけたりして時間かかってたけど、コイツ使えばセッティングしたら終わりですもんね。作って良かった!

交換したいとこですけどあまりの便利さにトリコになってます(笑)
製麺がより楽しくなったヽ(´▽`)/

Mans Keyさん、こんばんわ。

にゃみ式はある程度の麺帯にしてから使う物なのです。
http://blog.goo.ne.jp/iwayoh/e/cecb2eecf86a6e596f4d55b50e091c1d のように二つの麺帯を合わせる時に使ったり、今回撮った写真のように使ったりします。
製麺時の時間短縮や大量に作る時に威力を発揮しますよ。
自分はちょっと感動しました(o^-^o)

おっいいですねー
僕もダンボールでカットして使ってました
最近は500g以上打たなくなったので使わなくなってしまいましたが(´・ω・`)

麺帯を巻いた麺棒2本使って麺帯を合わせるのに使うと更に便利ですよ!
更にアトラスモーターまで用意すればあっと言う間に自宅が製麺所に!
オススメです(・∀・)

マダラさん、こんばんわ。

ダンボールで作ってましたよね、でも、お子様に壊されてたような^_^;
自分も500gくらいで打ってますけど、手間と時間がかからなくなったのが嬉しいです。
便利ですよね~、早く麺棒を追加購入して麺帯合わせに使いたいですよ( ̄ー ̄)ニヤリ

おぉっ!にゃみ式だ(笑)。

私も愛用しています。
自宅での製麺の生産性を調べたことがありますが、マンアワーあたり8.7玉でした。

2月に120玉自宅で打ちましたが、そりゃもう地獄絵図ですよ(笑)。

たけあきさん、こんばんわ。

これからにゃみ式を愛用していきますよ~。
手間と時間が短縮できるのが嬉しい(*^-^)

それにしても120玉自宅ってスゴイですね(^-^;
パスタマシンでですよね?地獄絵図になるのが分かります(笑)

はじめまして!私も自作ラーメンやってます、最近ブログも始めました。こちらのサイトもたまに見させていただいてます。
いきなりですみません、製麺について質問したいのですが、1mm×1mmの麺を作るとき、切り歯に麺が入ってくれないんですが、そういうことってないですか?麺帯を0.6mmくらいにすればなんとか入るのですが・・・・なにかコツがあれば教えて欲しいです。
あと、私も小野式のレプリカつかってるのですが、油の黒ずみがどうしても麺についちゃいません?歯車に触れるからだとは思うんですが・・・あれいい対策ないですかね?

レフさん、おはようございます。

ブログ拝見させていただきました。本格的ですね、将来はラーメン屋さんを目指してるんですか?自作に力を入れてる方と知り合えて嬉しいです(^v^)

さて、質問のほうですが、

>>1mm×1mmの麺を作るとき、切り歯に麺が入ってくれないんですが、

とありますが、パスタマシーンで切ってると仮定して、加水率は何%くらいで打ってますか?低すぎれば麺帯が硬くなって入ってくれませんし、高すぎると詰まる場合があります。
他には、麺帯にして熟成させてると思いますが、ラップなどで包んでいますか?もし包んでないなら端が乾燥して全体の加水率に関係なく硬くなることがあります。
後、レフさんのブログのトップにあるアドレスにメールを送りますが、カッターの刃は大丈夫ですか?溝と刃の隙間が小さすぎたりすると麺帯が入らなくなります。外国産のカッターは作り込みが甘いので可能性の一つとしてあるかも知れません。


>>小野式のレプリカつかってるのですが、油の黒ずみがどうしても麺につく

自分も少しですがつくことがあります。あればかりは機構上なかなか対策は難しいかと。手に油がつかないように気をつけるしかないでは、と思います。

レフさんもレプリカをお使いのようですが、購入して間もないですか?レプリカは使いこんでくるとハンドルの箇所の歯車やのしローラの歯車から削りカスのような細かい粉が出始めるかもしれません。そうなったらもったいないですが、レプリカは諦めた方がいいかもしれません。

自分は買って半年でのしローラの箇所が壊れて、1年後に削りカスが止まらなくなり、壊れました。ネット上で見てもレプリカを買った方は壊れている方が多く、修理に出しても一時的にしか直らないようです。今は、ヤフオクなどで小野式製麺機が安く売ってるので購入を検討した方が良いと思います。自分もヤフオクで落としました(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1644453/51548625

この記事へのトラックバック一覧です: 自作ラーメンブロガーの日曜大工と言えば!:

« またまた色々いただきました。 | トップページ | 炙り鰯、炙り秋刀魚、あご(飛魚)スープの作り方 »