« 炙り鰯、炙り秋刀魚、あご(飛魚)スープの作り方 | トップページ | 揚げ貝柱の作り方 »

2013年5月18日 (土)

にゃみ式を使って加水率27%の麺を打ってみた。

*****************
サイトマップはこちら
*****************

せっかくラー麦買ったけど季節的に低加水率の麺を打つのが厳しかった・・・。で、最近は暖かくなってきたし、ブログ友達も低加水率の麺を打っていて刺激されたので、にゃみ式の試運転も兼ねて27%の麺を打ってみます。



<作り方>

Img_2382


Kansui

自家製麺の作り方

麺の形状 ・・・ ストレート 1.0mm×1.0mm
加水率 ・・・ 27%
麺の長さ ・・・ 約35cm
小麦粉 ・・・ ラー麦
塩 ・・・ 1%
+α ・・・ なし

ハンドミキサーで水回し。本当に水分が回ってる?っていうくらいサラサラ・・・。
ここから30分ほど寝かして、いつも通り製麺機に入れて麺帯を作っていきます。


Img_2262

ここで最近作ったにゃみ式の麺帯ホルダーの出番!


Img_2384

二つの麺帯を合わせたり、

Img_2385

麺帯の厚みを薄くしていきます。


Img_2386

Img_2387

麺棒を入れ替えるだけで、すぐに次の厚さに移れる。スバラシイ!


Img_2389

Img_2390

麺にカット。カサカサな麺肌。打ち粉なんかいらないね。


<実食>

Img_2397_2  

スープを温めて、豚骨ラーメン用のタレを使って、トッピングして完成! 

乾物スープ     50g
豚骨スープ     300g
豚頭骨スープ   200g



Img_2399

茹で時間は短くしてバリカタで。  ウマい!!


Img_2396

紅しょうがなどをお好みで(^-^)

Img_2400

Img_2401

ウマすぎる・・・(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ



<まとめ>

にゃみ式麺帯ホルダーは大活躍!麺を合わせたり、薄くする時、麺をカットする時なんかはちょっと感動した(笑) イヤ~、便利だわ~。早くも手放せなくなっちゃった(* ̄ー ̄*)

低加水率の麺は最高にウマかった。やっぱり季節が重要だね。冬に作ろうとしたらほとんど粉だったもんな~。今度はお湯の水回しで25%くらいをやってみようっと( ̄ー ̄)ニヤリ



次回は、「牡蠣と貝柱の塩ダレの作り方」 です。
---------------------------------------------
yoshi (@yoshi_ramen)という名前でTwitter始めました。
ブログの更新情報を配信してます。
---------------------------------------------
ブログランキングに参加してます。
ワンクリックしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 料理ブログ 麺類(レシピ)へ
にほんブログ村


男の料理 ブログランキングへ
---------------------------------------------

« 炙り鰯、炙り秋刀魚、あご(飛魚)スープの作り方 | トップページ | 揚げ貝柱の作り方 »

・麺」カテゴリの記事

コメント

にゃみ式フル活用ですねー^^
豚骨ラーメンうまそうだなぁ…
これから梅雨時~夏にかけては低加水祭りですね!
多加水太麺好きとしては嫌な季節になってまいりました^^;

マダラさん、こんばんわ。

フル活用ですよ~。こいつはかなり便利ですね。
もう手放せないっス(笑)

マダラさんは多加水太麺好きですよね。
やっぱり二郎とかの影響ですよね。
自分も低加水率細麺好きは九州のラーメンの影響です。

低加水余裕みたいですね!

独り替え玉やんないんですか?
虚しさはピカイチなんですけどね・・


自分の低加水細麺好きは栃木の影響です。
意味不明ですね・・

Mans Keyさん、こんばんわ。

思ったより低加水率はウマく行きました。
やはり、前回やったのが冬だったので湿度の問題がありますね。
もう少しすればもっと低くても行けそうです(^-^)

はじめまして!
いつも参考にさせていただいております。

水回しの際の、ハンドミキサーはあの製菓用のタイプですか??
だとしたら、手が汚れず均等にまざりそうですよね^^

mamida_さん、こんばんわ。

見ていただいてありがとうございます
ハンドミキサーは相方の持ち物で聞いたところ製菓用でした。
これを使うと、キレイに水回しが出来るのでお勧めですよ。

麺帯にしてから、二枚の麺帯の重ね合わせを自分は2度程行うのですが、この重ね合わせの回数を3、4と増やすとどうなるのでしょうか??
自分で試しても違いがわかりません。。

プニさん、こんにちわ。

一般的にはコシが強くなると言われています。
でも、やりすぎるとグルテンが壊れてコシがなくなることもあるそうです。

細麺ではなかなか、違いを感じるのは難しいと思うので、
つけ麺等の太麺でお試ししてみては?
微妙な違いに気付くかも知れません。
そして、この微妙な違いがとても大切だと思います。

返答ありがとうございます‼
コシが強くなるんですね〜
太麺で試すと分かる…うち、切り出し刃が一種類しかなく…笑

プニさん、こんばんわ。

また切り出し刃を買ったら試してみてください。
自分の好みの折り返しや重ねの回数が
分かりますよ(^-^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1644453/51640985

この記事へのトラックバック一覧です: にゃみ式を使って加水率27%の麺を打ってみた。:

« 炙り鰯、炙り秋刀魚、あご(飛魚)スープの作り方 | トップページ | 揚げ貝柱の作り方 »