« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月31日 (日)

新アイテムが届きました!

*****************
サイトマップはこちら
*****************

新アイテムが届きました!

ブロ友の小太り釣行記のマダラさんにおすそ分けしてもらいました。

ラーメン屋では良く使われてるアイテムです。
その名も「だしとりサンエース」!!

Img_1832

Img_1833

業者HPによると、
「だしとりサンエースに、鰹節、鳥ガラ、昆布、野菜、牛骨などお好みのものを入れ、上部を付属テープで止め鍋の中で煮出します。使用後はそのまま捨てられます。あくが出にくいです。(袋の中に閉じ込められます)。使い捨て100枚入れです。」

販売サイトや袋のサイズによるけど2000~3500円くらいで100枚入り。一回30円くらいでアクや小さな肉片なんかをシャットアウト出来るし、濾す作業もいらないのでスープがキレイに取れる。費用対効果としても良いよね。

早速、鶏ガラとかを買ってきて試したいと思います!!
マダラさん、ありがとうございます<m(__)m>




実は、ブロ友の麺好き~のラーメン探究日記のMan’s Keyさんにもおすそ分けしてもらいました。

Img_1844

「乾燥メンマ、極上こだわり減塩メンマ、スーパーはるゆたか」です。

乾燥メンマって使ったことなくて、初めて本物見ました。香りが強いんですね~。使ってみるのが楽しみです。後、スーパーはるゆたか!あの有名な小麦粉のスーパーなバージョンみたいです。

説明:
「はるゆたかブレンドにさらに磨きをかけ、上等の小麦粒の中心部分を贅沢に選んで作りました。粉色はより白く、うどんや餃子の皮など白さが重要なメニューにも対応します。はるゆたかが豊作だった年にわずかしか味わえない、日常のプチぜいたく品。」


これは面白いものが作れそうだ。早速使ってみよう!( ̄ー ̄)ニヤリ 
Man’s Keyさん、ありがとうございます<m(__)m>




実は、他にも面白い物をネットで見つけたので買ってみました。

Img_1826

「牡蠣粉末」と「干し貝柱(いたや貝)」

実は貝類の出汁ってあんまり手を出したことがなかったんだよね(^-^;
一番大きな理由は保存が難しいのとコストが高いこと。でも、良い出汁が出るみたいなんだよね。ってことで、面白そうな「牡蠣粉末」ってのがあったのでついでに貝柱も買って試してみたいと思います。




最後に・・・

長年探していたアイツをついに見つけました!

Img_1834

福岡県産 ラーメン用小麦「ラー麦 一番」 

探したよ~、ネットで探すのはもちろん、県庁の担当者にメールしたこともあった・・・。

こいつは、
「ラー麦は、麺にした時、色が明るく、コシが強い、又ゆで伸びしにくいなどの福岡のストレートな細麺に合った特性を備えています。これまでに、ラーメン業者等を対象に、本小麦を使ったラーメンの試食会などを実施し、「麺にコシがある」、「歯切れがいい」、「味がいい」などの評価をいただいております。」
って感じで、以下のお店で使われてるみたいです。

一蘭   太宰府県道31号線沿い店

筑豊ラーメン山小屋   香春本店、 元祖山小屋 香春創業店、豊前店、直方新入店、井堀店、曽根バイパス店、新北九州空港店、蒲生店、則松店、篠栗店、マックスバリュー田主丸店など全店

筑豊ラーメンばさらか   庄内店、小倉エキナカ店、黒崎店、中間店、岡垣店、豊前店、椎田店、苅田店、福間店、八女店、柳川店 など全店

博多一風堂   大名総本店、塩原本舗、太宰府インター店、姪浜店、山王店、IPPUDO TAO FUKUOKA、西通り店、薬院店、博多駅店

博多 三氣   野間店、水城店、板付店、片江店

博多創作居酒屋 ふとっぱら   天神総本店、大名店、春吉店、中州川端駅前店、中州店、博多駅筑紫口中央街店、博多駅東店、博多駅博多口店

長浜将軍   那珂川店、長住店

博多ラーメン しばらく  西新店

五島軒 (福岡市中央区荒戸3丁目)
10 らーめん大樹 (京都郡苅田町幸町)
11 くるめラーメン 清風 (久留米市太郎原町)
12 大龍一番  八女本店、筑後店、みやま店、山ノ井店、筑後店、筑紫野店
13 かほラーメン  嘉麻本店、嘉隈店
14 三福ラーメン (八女郡広川町大字新代)
15 来々軒 紺屋町店、上富野店、宇佐店、北方店
16 元祖中洲屋台ラーメン 一竜   川端本店
17 中国料理 天津 (福津市津丸)
18 麺屋五識 (福岡市東区松島)
19 ユニコン 古賀下りサービスエリア店
20 那の福 (古賀サービスエリア上り線)
21 麺工房はいど(福岡市博多区)

福岡県庁ホームページより抜粋

細麺好きな自分としては、どストライクな売り文句。ラー麦単体で麺を打つのはもちろん、お気に入りの麺遊記と合わせて打ってみるのがスゲー楽しみo(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)oワクワク 

ますます色んなことにチャレンジできるアイテムを入手することが出来ました。
2013年新年度の最初から楽しめそうです(*^-^)

---------------------------------------------
yoshi (@yoshi_ramen)という名前でTwitter始めました。
ブログの更新情報を配信してます。
---------------------------------------------
ブログランキングに参加してます。
ワンクリックしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 料理ブログ 麺類(レシピ)へ
にほんブログ村


男の料理 ブログランキングへ
---------------------------------------------

2013年3月30日 (土)

「にんにくラーメン」の実食!

*****************
サイトマップはこちら
*****************

ある日、風邪気味だったので「にんにくの効いたラーメンでも作るか」ってネットで「にんにくラーメン」って調べたら驚愕の事実が発覚した。調べた限りでは、「にんにくラーメン」って揚げたにんにくとか、刻んだにんにくとかを入れただけのラーメンが多かった・・・。

yoshi は思った・・・。「違うだろ!!もっと可能性があるだろ!!」

ってことで「にんにくラーメン」作ります。



<材料>
分量は二人分です。

Img_1464

にんにくの芽  1/2袋分
マー油      お好みで
揚げにんにく  お好みで
にんにく     3片
豚骨スープ
乾物スープ




<作り方>
・作り方の分量は二人分です。

Img_1469

1.冷凍しておいたスープを戻します。ついでに冷凍チャーシューも戻します。

豚骨スープ    550g
乾物スープ     50g


Img_1465


2.冷凍スープを戻している間に「にんにくの芽」を3~4cmくらに切り、「生にんにく」を摩り下ろします。


Img_1466

3.麺を茹でるために沸騰させたお湯で、「にんにくの芽」を茹でて行きます。好みの固さになるように時間はお好みで。


Img_1467

4.醤油タレを1人前25cc程入れます。今回は豚骨スープなので、醤油タレの作り方の濃口醤油の部分を白醤油に変えて作りました。あ、オイスターソースは入れてません。


Img_1468

5.にんにくの芽を茹でたお湯に、擦り下ろしたにんにくをちょっと入れます。で、そのお湯で麺を茹でます。麺にも気持ち程度ですが「にんにく感」を出すためです。

自家製麺の作り方
麺の形状 ・・・ ストレート 1.0mm×1.0mm
加水率 ・・・ 38%
麺の長さ ・・・ 約33cm
小麦粉 ・・・ 麺遊記
塩 ・・・ 1%
+α ・・・ なし


Img_1470_3

6.マー油揚げにんにく、擦り下ろしにんにく、茹でにんにくの芽、チャーシューを盛り付けて完成!! にんにくの香りがハンパない モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!
(クリックで写真が大きく別ウインドウで出ます)


Img_1479

にんにくの芽って優しくにんにく臭がするんだね。食感が良い!

Img_1474

にんにく擦り下ろしと麺。ウマくないわけがない!


Img_1476

揚げにんにくと麺。これ触感と香りが最高!!

Img_1478

マー油を開発した人に賞をあげたいね!

Img_1481    

にんにく on the チャーシュー with にんにくの芽巻き!! 思わず「ビール一丁!!」 



<まとめ>

考えられるにんにくを調理したものをブチ込んでやった!これぞ、「にんにくラーメン」でしょ!「入れ過ぎでしょ」ってくらい入れてやったからガッツリ感がMAX。腹減ってないとこれは食べられないんじゃないかな~ってくらいの「にんにく感」щ(゚Д゚щ)カモォォォン でも、これがまた良い(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

ただ、予想通り食べたその日は尋常じゃないくらいにんにく臭かった(゚ー゚; でも、風邪は次の日には治ったんだよね(笑)



次回は、「ベトコンラーメンの実食」です!

---------------------------------------------
yoshi (@yoshi_ramen)という名前でTwitter始めました。
ブログの更新情報を配信してます。
---------------------------------------------
ブログランキングに参加してます。
ワンクリックしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 料理ブログ 麺類(レシピ)へ
にほんブログ村


男の料理 ブログランキングへ
---------------------------------------------

2013年3月29日 (金)

3月は色々なことがあったな~。

*****************
サイトマップはこちら
*****************

3月は色々なことがあったな~。

そういえば・・・
「ツイッターとかやらないんですか?」とか言った問い合わせが何件もあったので始めました。でも、問い合わせ程フォロワーが増えないという謎な状況が笑えます。要望をくれた方々はどこへ行ったのでしょうか?(笑) 
それにしても、ツイッターって会話ができるのでブログ友達との距離がより近く感じますね。色んな話が出来てとても面白いです。これからも色んな方とお話が出来るといいな。ツイッター始めて良かった(*^-^)


ある日・・・
以前、Tさんというラーメンのお店をやられている方から応援メールをいただきました。このTさんの知り合いのラーメン屋さんが店長候補を探していて、「yoshiさんどうですか?」というお話をいただきました。これはス、スカウトですか?!!(゚ロ゚屮)屮  と良いように受け取りました(笑) 正直、心が揺れましたよヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ 


ふと、メールを見てみると・・・。
とあるTV局のディレクターさんからメールが!で、取材をしたいとのお話。相方に相談したらTVに顔出しするは困るってことで、メールでの取材にしてもらいました。TV局のディレクターさんからメールって来るんだな~、ビックリ(^-^;


改めて書いてみると色々あったな~。こんなビックリなことがひと月に集中してあると戸惑っちゃいますね。でも、色々な方にブログを見ていただいていると思うと嬉しく思います。

これからも面白いネタがあれば投稿していくので、よろしくお願いします<m(__)m>


---------------------------------------------
yoshi (@yoshi_ramen)という名前でTwitter始めました。
ブログの更新情報を配信してます。
---------------------------------------------
ブログランキングに参加してます。
ワンクリックしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 料理ブログ 麺類(レシピ)へ
にほんブログ村


---------------------------------------------

2013年3月27日 (水)

きのこスープの作り方&実食

*****************
サイトマップはこちら
*****************

ラーメンの隠し味的なものを作ろうかと思い、今まで作ったことのない「きのこのスープ」を作ってみました。作ったと言ってもきのこ入れて煮ただけですが(笑)。このスープを隠し味にしてどんなラーメンになるか楽しみだ(*^-^)



<材料>


Img_1324

・生シイタケ   40g
・エリンギ    40g
・舞茸      27g
・えのき     38g
・なめこ     32g
・水        1リットル


<スープの作り方>

Img_1326

1.きのこ達を鍋に入れて水入れて煮るだけ。超簡単。出汁でるのかな?


Img_1327

2.アクが出てきたので取り除く。火加減は最初は強火。アク取ったらポコポコする程度で1時間半程煮る。


Img_1329

Img_1330

Img_1331

3.濾して完成。 なめこの所為かトロっとしてる。


Img_1333

Img_1336

煮出したきのこは Let's ミキシング!!


Img_1337

セ、セメントみたいなのが出来てしまった(;´д`)トホホ… これ食べれるのかな~。



<まとめ>

味見してみたけどあんまり美味しくない・・・。ミキシングしたものなんかセメントみたいで食べたくない・・・。これ大丈夫かな~。心配だ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

今思えば、きのこ達は一回干した方が良かったかもしれない。色々と反省点の多いスープになっちゃったな(笑)。ま~、こんなこともあるさ!



<実食>

Img_1339

早速、きのこスープを使って食べてみた!
キノコの味がほとんどしない・・・


Img_1342

セメント見たいなミキシングきのこを入れてみた。

あ、味がほとんどしない・・・。っていうかラーメンが冷えただけだった( ´;ω;`)ブワッ


<まとめ>

スープの作り方が悪かったかな。全然、味がしなかった。これならきのこの香味油の方が美味しい。きのこ出汁って難しいね(゚ー゚;



次回は、「にんにくラーメン」の実食です。

---------------------------------------------
yoshi (@yoshi_ramen)という名前でTwitter始めました。
ブログの更新情報を配信してます。
---------------------------------------------
ブログランキングに参加してます。
ワンクリックしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 料理ブログ 麺類(レシピ)へ
にほんブログ村


---------------------------------------------

2013年3月23日 (土)

「コーンポタージュラーメン」の実食

*****************
サイトマップはこちら    
*****************

ウチの相方はラーメンのトッピングで「コーン」が一番好き。で、ある日、スーパーで買い物してたら閃いた!!

yoshi :「コーン好きだよね?コーンがメインのラーメンを閃いたんだけど」
相方 :「いいじゃん!作ってよ!」
yoshi :「コーンポタージュを使ってみようと思うんだ(*^-^)」

相方 「 (蔑んだ顔で) (゚Д゚)ハァ?? 普通に作ればいいじゃん

yoshi :「   (´・ω・`)ショボーン  」

こんな微笑ましいやり取りがありました( ´;ω;`)ブワッ これは美味しいコーンポタージュラーメンを作って見返すしかない!!っていうことで作ります!

 

<材料>
作り方の分量は一人分です。

Img_1731

コーン           お好みで
コーンポタージュ    1缶(今回のは170gのものです)
パセリ           適当に
鶏ムネ肉         適当に

<作り方>
・作り方の分量は一人分です。


Img_1733

1.冷凍しておいたスープを戻して、コーンポタージュを入れて温めます。
ついでに冷凍していた低温調理の鶏ムネ肉チャーシューを入れて解凍します。

乾物スープ        75g
鶏ガラの清湯スープ   125g
・コーンポタージュ     170g
鶏ムネ肉チャーシュー お好みで


Img_1734

2.どんぶりにタレを入れます。一人前、塩タレ15cc、チューブのしょうがをほんのちょっと。今回は小指の爪の半分くらいの量です。

まとめで詳しく書きますが、しょうがは好みが分かれる可能性があるので完成してから丼ぶりのフチに添える方がいいと思います。


Img_1108

Img_1735

3.麺を茹でて、スープを丼ぶりに注いで。

自家製麺の作り方
麺の形状 ・・・ ストレート 1.0mm×1.0mm
加水率 ・・・ 36%
麺の長さ ・・・ 約35cm
小麦粉 ・・・ 麺遊記
塩 ・・・ 1%
+α ・・・ 全卵


Img_1738

4.盛り付けて完成! (写真クリックで拡大されます)


Img_1739

イタダキマス!  おいおい、ウメーじゃね~か!

Img_1741

コーンが好きな人にはいいんじゃない?




<まとめ>

yoshi :「出来た! これがコーンポタージュラーメンだ!」
相方 「美味しい・・・ 美味しいじゃん!」

やりました!「美味しい」と言わせました!ヽ(´▽`)/ 
温めただけなのでコーンポタージュの甘さと美味しさはそのままですが、鶏ガラと乾物の出汁が下支えしてくれてるし、塩タレのしょっぱさがコーンポタージュの甘さを引き立ててくれてる。ニンニクの効いた鶏ムネチャーシューもガッツリして美味しかった。
ただ、自分はしょうがもさりげなく効いてて美味しいと思ったけど、相方は「なくてもいいんじゃない?」だって。これは好みが分かれるのかな。



次回は、「きのこスープの作り方&実食」です。

*********************************************
yoshi (@yoshi_ramen)という名前でTwitter始めました。
ブログの更新情報を配信してます。
*********************************************
--------------------------------
ブログランキングに参加してます。
ワンクリックしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 料理ブログ 麺類(レシピ)へ
にほんブログ村


男の料理 ブログランキングへ
--------------------------------

2013年3月20日 (水)

柚子胡椒の作り方

*****************
サイトマップはこちら
*****************

柚子が大量に手に入ったので柚子胡椒を作ってみたいと思います。塩ラーメンと合わせてみたり、柚子ラーメンなんてのも作ってみようかなって思ってます。唐辛子って普通のスーパーにはあまり置いてないのかな?探すのに時間がかかっちゃった。


=柚子胡椒ってなに?=
柚子胡椒(ゆずごしょう、ゆずこしょう)は、調味料の一種。主に九州の大分で作られる所謂ご当地調味料である。胡椒とは呼ぶものの、実際には柚子風味の唐辛子ペーストで、唐辛子を粗刻みにし、ユズの果皮と塩を入れて磨り潰し、軽く熟成させたものである。九州では一般的な調味料として知られている。      (by Wikipedia)


<材料>

Img_1274

Img_1282


青唐辛子 : 柚子 = 4 : 1


塩は青唐辛子と柚子の1割


柚子胡椒の作り方

Img_1276

青唐辛子を水で洗ってふきふきして綺麗にします。


Img_1277

Img_1278

へたを取って、横にナイフを入れて中の種をスプーンで取り除きます。


Img_1279

Img_1280

Img_1281

フードプロセッサー等で青唐辛子を出来るだけ細かくします。細かい方がいいと思いますが、この細かさはお好みで。


Img_1283

痛んでいる個所があればナイフで取り除いておきます。


Img_1284

Img_1286

Img_1287

柚子の表面だけを摩り下ろします。皮の下の繊維質まで擦ると雑味がでます。


Img_1288

Img_1290

青唐辛子:柚子=4:1。塩は青唐辛子と柚子を足した重さの1割。これをすり鉢に入れて擦っていきます。


Img_1293

Img_1294

柚子の絞り汁を少量入れて完成!


Img_1295

Img_1296

ビンとフタを熱湯に5分くらい入れて煮沸消毒します。水気を取ったビンに詰めて完成!!冷蔵庫で1週間から10日間熟成させれば美味しくいただけます(*^-^)


<まとめ>


作り方は超簡単。でも意外と手間がかかるんだよな~。大量に作ろうとするとある程度の時間がいる。後、あと唐辛子が意外と高い∑(゚∇゚|||) これは単に買った店が高かったのだろうか?これからはちょっと気にとめて値段を見てみようっと。

塩ラーメンに合わせて食べるのが楽しみだな~(*^-^)
あ、後、柚子ポン酢も作ってみました。これはハンバーグに合わせるかな~。



<番外編 塩ラーメンと柚子胡椒>

Img_1359

Img_1361

柚子胡椒が乗るだけでいつもの塩ラーメンが高級に見える!  気のせいか(笑)


Img_1362

ウマすぎる!ピリリと辛いけど柚子の香りが広がる! これ病みつきになるな~。




次回は、「コーンポタージュラーメン」 です。


--------------------------------
ブログランキングに参加してます。
ワンクリックしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 料理ブログ 麺類(レシピ)へ
にほんブログ村


男の料理 ブログランキングへ
-----------------------

2013年3月17日 (日)

「汁なし担々麺」の実食!

*****************
サイトマップはこちら
*****************

今回はまさかの2連投です。作る物は「汁なし担々麺」の実食(レシピ)です。汁なし担々麺は大きく分けて「ピリ辛」と「ゴマ全開」味の2種類があります。今回は「ピリ辛汁なし担々麺」を作りたいと思います!


= 汁なし担々麺って? =
天秤棒を担いで売り歩いていた料理であり、スープを大量に持ち歩くのは困難であったことからである。日本の汁椀からご飯茶碗程度の小さな碗に入れて売られる事が多く、一杯あたりの量は少ない。小腹が空いたときに食べる中国式ファーストフードの一種と考えられている。麺は一般的にストレートの細麺で、鹹水は使わないので色は白い。 (by wikipedia)


<材料>
分量は二人分です。

Img_1706

Img_1707

Img_1710

◇肉味噌
豚ひき肉    160g
酒        大さじ1
濃口醤油    大さじ1
甜麺醤      大さじ1

*甜麺醤がなければ、赤味噌:小さじ1、豆板醤:大さじ1で代用します。

◇和え調味料
芝麻醤     大さじ1
お酢       大さじ1
ラー油      大さじ2
砂糖       大さじ1
濃口醤油    大さじ3
乾物スープ   100cc

◇トッピング
トマト     1/2個
キュウリ   1/2本
もやし     適量
生卵      2個


<作り方>
・作り方の分量は二人分です。

Img_1706_2

1.和え調味料を全部混ぜます。

◇和え調味料
芝麻醤     大さじ1
お酢       大さじ1
ラー油      大さじ2
砂糖       大さじ1
濃口醤油    大さじ3
乾物スープ    100cc


Img_1707_2

2.トッピングを切ります。トマトは小さめのざく切り、キュウリは長細く、もやしは適当に茹でます。

Img_1710_2

3.お肉からの汁が透明になるまで炒めたら下記材料を入れていきます。テンメンジャンがあれば一番良かったけど、ちょうど切らしてた(゚ー゚; 豆板醤と赤味噌はテンメンジャンの代わりです。

後、肉から脂が大量に出ます。これはラーメンが脂っぽくなるので取り除いた方がいいと思います。脂大好きな方はそのままで(笑)

◇肉味噌
豚ひき肉    160g
酒        大さじ1
濃口醤油    大さじ1
甜麺醤      大さじ1

*甜麺醤がなければ、赤味噌:小さじ1、豆板醤:大さじ1で代用します。


Img_1708

Img_1709

Img_1713

4.温泉卵を作ります。マグカップに半分くらいの水を入れて、生卵を投入!。カップ1つにつき50秒程レンジでチンします。(ウチのレンジは500Wです) 様子を見ながらチンしていい感じになるまで温めます・


Img_1711

5.麺を茹でたら、冷水で締めます。

自家製麺の作り方
麺の形状 ・・・ ストレート 1.0mm×1.0mm
加水率 ・・・ 38%
麺の長さ ・・・ 約35cm
小麦粉 ・・・ 麺遊記
塩 ・・・ 1%
+α ・・・ 全卵


Img_1712

6.冷水で締めたら和え調味料と麺を和えます。


Img_1714

Img_1716

7.盛り付けて完成!


Img_1718

う~ん、ピリ辛でウマい!!

Img_1717

ギャーー!!何とウマそうな滝だ(笑)


<まとめ>

担々麺作った後に自作の芝麻醤が少し余ったので汁なし担々麺を作ってみた。これウマいな~。ピリリと辛いけどゴマの香りもして食欲をそそる。乾物スープを入れてるので出汁がしっかり効いててただピリ辛ではなく、下地のある味に仕上がったので飽きることはなかった。(*^-^)


次回のこそは、「柚子胡椒の作り方&塩ラーメンに合わせてみた」です!

--------------------------------
ブログランキングに参加してます。
ワンクリックしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 料理ブログ 麺類(レシピ)へ
にほんブログ村


男の料理 ブログランキングへ
--------------------------------

2013年3月16日 (土)

「担々麺」の実食!

*****************
サイトマップはこちら
*****************


今回の自作ラーメンは「担担麺(担々麺)」の実食(レシピ)です。一般的には鶏ガラスープに芝麻醤(チーマージャン)って感じで作られるのですが、yoshi は豚骨スープで作った方が好きなのでこれで行きます!


= 担々麺麺って? =
日本の担担麺は、麻婆豆腐と同様に、四川省出身の料理人陳建民が日本人向けに改良した作り方を紹介して広まったと言われる。辛さをおさえるためにラー油と芝麻醤の風味を効かせたスープを合わせ、汁麺として出されることが多い。汁の味や辛さは中国のものよりも薄く、飲める程度になっている(by wikipedia)


<材料>
分量は二人分です。

Img_1304


Img_1305

豚ひき肉    120g
生姜       少々
にんにく     1個
赤味噌      小さじ1
豆板醤     大さじ1
長ねぎ     1/3本分
醤油ダレ    大さじ4
芝麻醤     大さじ4
お酢      小さじ2
ラー油      適量
青梗菜     適量
豚骨スープ
乾物スープ



<作り方>
・作り方の分量は二人分です。

Img_1309

1.冷凍しておいたスープを戻します。

豚骨スープ    550g
乾物スープ     50g


Img_1306

2.豚ひき肉を炒めます。この時、豚ひき肉から結構な量の脂が出るのでテフロン加工の鍋なら油はひかない方がいいと思います。


Img_1307

Img_1308

3.お肉からの汁が透明になるまで炒めたら豆板醤等の下記材料を入れていきます。テンメンジャンがあれば一番良かったけど、ちょうど切らしてた(゚ー゚; 豆板醤と赤味噌はテンメンジャンの代わりです。

後、肉から脂が大量に出ます。これはラーメンが脂っぽくなるので取り除いた方がいいと思います。脂大好きな方はそのままで(笑)

生姜       少々
にんにく     みじん切り
赤味噌      小さじ1
豆板醤     大さじ1
長ねぎ     みじん切り


Img_1305_2

4.タレを作っていきます。一人前は下の分量。
(濃い目の分量です。薄味がお好みの方は減らしてみてね)

長ねぎ     みじん切りを少々
醤油ダレ    大さじ2
芝麻醤     大さじ2
お酢      小さじ1


Img_1310

Img_1311

5.麺を茹でる前に青梗菜を茹でます。その後、麺を茹でる。

自家製麺の作り方
麺の形状 ・・・ ストレート 1.0mm×1.0mm
加水率 ・・・ 37%
麺の長さ ・・・ 約35cm
小麦粉 ・・・ 麺遊記
塩 ・・・ 1%
+α ・・・ グルテン4%


Img_1312

Img_1313

6.麺を茹でてる間に温めておいたスープをどんぶりに入れて芝麻醤を溶かします。


Img_1314

7.盛り付けて完成!


Img_1317

お好みでラー油をかけて、

Img_1318

濃厚そうなスープ(笑) 飲んだらゴマの風味が爆発!

Img_1321    

豚ひき肉は辛くて食欲をそそる!

Img_1323

イタダキマス!

<まとめ>

自作の芝麻醤がいい味を出してた。まず風味が全然違う。スープを一口飲むだけで風味が爆発!で、麺をすすっても風味がガツンとくる。やっぱり自作すると美味しいね。坦々麺のスープは鶏ガラではなく豚骨スープで作ったので濃厚。豚骨スープにゴマの風味、豚ひき肉の味と辛みが最高だった!イヤ~美味しかったです(*^-^)



次回の実食は、「柚子胡椒の作り方&塩ラーメンに合わせてみた」です!

--------------------------------
ブログランキングに参加してます。
ワンクリックしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 料理ブログ 麺類(レシピ)へ
にほんブログ村


男の料理 ブログランキングへ
--------------------------------

2013年3月13日 (水)

芝麻醤(チーマージャン)の作り方

*****************
サイトマップはこちら
*****************

あまり聞きなれない芝麻醤(チーマージャン)。自分もこの名称を知ったのはつい最近。坦々麺をつくってみようっと思って作り方を探してたら知りました。でも、コイツはなかなか汎用性があるみたい。作ってみて使えるようならマー油と同じく大量生産しようかな。


=芝麻醤(チーマージャン)ってなに?=
香り良く炒ったゴマをごく細かく磨り潰し、ごま油やサラダ油などの植物性の油や調味料を加え、なめらかに伸ばしたもの。しゃぶしゃぶや棒々鶏の胡麻ダレ、和え物や担々麺、冷やし中華、熱乾麺‎などに用いられる。     (by Wikipedia)

<材料>

Img_1214


白ゴマ      30g
ゴマ油   30cc
青ネギ   ちょっと
生姜    一切れ



芝麻醤(チーマージャン)の作り方

ゴマを焦げないように弱火でカラ炒りします。(写真撮り忘れた(;;;´Д`))


Img_1210

Img_1211

カラ炒りしたゴマを擦っていきます。出来るだけ細かくなるまでやりましょう。時間にして10~15分くらいかな。


Img_1215

ゴマ油に生姜と青ネギを入れて軽く揚げます。今回はゴマ感を全面に出したかったのでゴマ油100%で作りましたが、ゴマ油:サラダ油=1:1ってのも良く見ます。


Img_1217

良い感じに生姜と青ネギが炒まったら取り出します。その後、油から煙が出るくらいまで火を通します。で、何回かに分けて擦ったゴマの中に投入!


Img_1219

Img_1220

油を入れながらゴリゴリして練っていきます。


Img_1222

練り込んで完成!



<まとめ>


シンプルな芝麻醤の作り方です。作り方はとても簡単。ちょっとぺロっと舐めてみたけどゴマ風味が爆発!好きな人は好きな感じ(*^-^)。使い道も坦々麺やしゃぶしゃぶや棒々鶏の胡麻ダレ、和え物や担々麺、冷やし中華と色々使えるみたい。これで次回、坦々麺を作ってみます!!



次回は、「坦々麺の実食」 です。


--------------------------------
ブログランキングに参加してます。
ワンクリックしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 料理ブログ 麺類(レシピ)へ
にほんブログ村


男の料理 ブログランキングへ
-----------------------

2013年3月 9日 (土)

Twitter開始のお知らせ

*****************
   お知らせ
*****************

以前から「ツイッターとかやらないいんですか?」、「ツイッター始めたら教えてください」という問い合わせが多かったので始めてみました。初心者なので何をどうしたらいいのかサッパリわからずですが(^-^;

yoshiという名前で@yoshi_ramen という感じで始めてみました。ココログと連動してるのでブログが更新されればツイッター上にも更新情報が載ります。よろしくお願いします!


                           ↓
                           ↓
  3月9日更新の記事、『自作 「天下一品」への道 ~通販編~ 1回目』は下にあります
                           ↓
                           ↓

自作 「天下一品」への道 ~通販編~ 1回目

*****************
サイトマップはこちら
*****************

前回、お取り寄せで得た麺の長さや太さ等の情報を元にして、素人でも通販の味を再現できるかやってみます。天一の通販は冷蔵だったけど、素人の自分が冷蔵で人に送るのはちょっと怖いので冷凍して送ることを前提とします。

結果として1回目は見事に失敗しました(つд⊂)エーン。スープを冷凍して、食べる時に戻したらあのコッテリ感が無くなっちゃいました。


自作 「天下一品」への道 最終回
自作 「天下一品」への道 3回目
自作 「天下一品」への道 2回目 
自作 「天下一品」への道 1回目



<材料>

Img_1505

Img_1509

Img_1503

今回は失敗したので材料の細かい分量は割愛します。写真だけで許してね。



<作り方>

Img_1510  

Img_1515

1.ガラ達をガッと煮込んで、野菜ぶっ込んで、豚肉エキスとしてチャーシューを30分ほど煮込む。


Img_1528

Img_1531

2.野菜と鶏皮なんかをミキシングして鍋に戻す。


Img_1536

3.煮詰めてスープ完成。チー油は冷えたら取り除く。


Img_1516

4.醤油タレはチャーシューのタレを使った物に変更。醤油タレの作り方の濃口醤油の部分を薄口醤油に変えて作りました。あ、オイスターソースは入れてません。


Img_1541

5.麺も気合い入れて情報通りに作りました。今回は色を考えてボーメ度は6と全卵を加えました。

自家製麺の作り方
麺の形状 ・・・ ストレート 1.5mm×1.5mm
加水率 ・・・ 39%
麺の長さ ・・・ 約38cm
小麦粉 ・・・ 麺遊記
塩 ・・・ 1%
+α ・・・ 全卵


<実食>

Img_1548

一度冷凍して、スープを戻して実食!

Img_1545

コッテリ感が消えた・・・。味は天一なんだけどな~。
でも、コッテリしてない天一なんて天一じゃない!!

<まとめ>

スープを凍らせてる間にミキシングしたものが分離した。分離しただけなら問題ないと思うんだけど、再加熱によりジャガイモ達と相まってコッテリしてくれない。作った直後はコッテリしてるんだけどな~。材料が良い悪いじゃなくて、調理か冷凍方法に問題がありそう。これは解凍後もコッテリを持続させるちょっとしたアイデアがいるな。もう少し考えます!

麺は予想以上にウマくいった。香り、麺の太さ、食べた触感は中々ウマくいった。発色は本物より弱いけど納得のいく感じになった。

<番外編>
分量は二人分です。


・天下一品ベースの濃厚鶏煮干しラーメン

Img_1549

Img_1550

1.頭と内臓を取り除いた煮干し50gを失敗天一スープに入れて一晩放置。


Img_1553

Img_1552

2.スープ温めて、天一用醤油タレ準備して、冷凍した麺を茹でて盛り付けると、


Img_1554

天下一品ベースの濃厚煮干しラーメンが完成!!


Img_1555

残念ながらコッテリはしてない・・・

Img_1556

自作のメンマです。自分好みに合わせてるのでウマい!

Img_1557

かいわれも煮干しラーメンに合うじゃないですか~。

Img_1558

チャーシューの出来が良かった。ウマい!
このスープは煮干しラーメンにしてもウマいな~。濃厚だから強い味と合わせやすい。



・天下一品ベースの濃厚魚介節ラーメン

Img_1559

Img_1560

1.サバ節30g、かつお節10gをスープの中に入れて弱火~中火で7,8分煮出します。


Img_1553

2.醤油タレ25cc、みりんを少々(10cc弱くらい)入れます。「とみ田」を再現した時のように強い魚介に醤油タレを合わせる時は甘みがあった方が美味しいです。


Img_1561

3.麺を茹でて盛り付けたら、天下一品ベースの濃厚魚介ラーメンが完成!


Img_1567

節の細かいのが入ってるし、香りが良いね!

Img_1564

自家製メンマもラーメンに合う! そう言えば「メンマの作り方」って載せてなかったな~。

Img_1568

濃厚スープに合わせてチャーシューも厚めに切った。

Img_1569

味付け卵の半熟具合は堪らないよね!
これも檄ウマ!!とみ田に似てるな~。ウマい!!


・天下一品ベースのサンマ香る濃厚塩ラーメン

Img_1593

サンマ出汁:天一スープ=1:1にして温める。

Img_1594

塩ダレ入れて、

Img_1595

盛り付けて完成! お土産でもらった京都の柚子胡椒も添えてみた。

Img_1596

天一感を残しつつ、サンマ出汁の効いたスープを塩ダレがキリっと締めた良いスープに仕上がった。

Img_1600

途中で足したキクラゲ。塩ラーメンには合わないかと思ってたけど、これが良い感じに合ってスゴクウマかった!恐るべしキクラゲ・・・ヾ(.;.;゚Д゚)ノ

Img_1599

柚子胡椒ウマすぎる つД`)・゚・。・゚゚・*:.。 塩タレとはまた違った辛みがイイ!
サンマ香る天一もウマい!塩タレともバッチり合ってた。


<まとめ>

コッテリ感が薄れた天下一品スープのアレンジラーメンでした。今回は「鶏」をふんだんに使ったのでコラーゲンがハンパないし、味も良く出て美味しかった(*^-^) スープがビシッと決まってるとアレンジが楽だな~、何やっても美味しく感じるよ(笑)




次回は、「芝麻醤(チーマージャン)の作り方」です!

--------------------------------
ブログランキングに参加してます。
ワンクリックしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 料理ブログ 麺類(レシピ)へ
にほんブログ村


男の料理 ブログランキングへ
--------------------------------

2013年3月 6日 (水)

「天下一品」のお取り寄せ

*****************
サイトマップはこちら
*****************

「久しぶりに天下一品を食べたい!」と思ってもウチの近くにはお店はなく、かなりの距離があって気軽に行けないんだよね。じゃあ、リサーチも兼ねてお取り寄せしてみよう!天一のドンブリも欲しいし( ̄ー ̄)ニヤリ


早速、天一のHPからお取り寄せしてみた。

Img_1366

Img_1367

届きました!なんか格好イイ箱に入ってる(笑)

Img_1368

Img_1370

Img_1372

こんな感じで入ってます。「とみ田」は冷凍だったけど、天一は冷蔵なんだね。


Img_1426

Img_1427

Img_1428

お取り寄せの一番いいのは原材料が書いてあるんだよね。ビックリしたのがスープに「豚肉を含む」って書いてあるΣ(゚д゚;)  鶏オンリーだと思ってたよ。

タレは予想通り薄口醤油。他にはポークエキス、野菜エキス、砂糖ってとこか。これならいつもの醤油タレの作り方で大丈夫かな?


Img_1401

Img_1402

麺の長さは約38cm、太さは1.5mm×1.5mmの四角。重さは1食100gと意外と少ない。保存料のせいか独特の香り、色は黄色く発色。加水率は38~39%くらいかな?


Img_1408

さすが天一!! ウマい!!



<まとめ>

食べた結果、お店で食べるのとはやっぱり味やスープの感じが違うね。さすがお取り寄せって感じで味の一定感が強い。さらに、お店で食べるより「ザラザラ感」が少ない感じがする。後、豚肉のエキスも入ってるみたいだし、思ったより麺が長かった。

半年以上前に「天下一品への道」で作ったけど、あの頃の自分よりは成長してるはずだ!また作ってみるか!!



次回は「天下一品への道 ~通販編~ 1回目」です。

--------------------------------
ブログランキングに参加してます。
ワンクリックしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 料理ブログ 麺類(レシピ)へ
にほんブログ村


男の料理 ブログランキングへ
--------------------------------

2013年3月 2日 (土)

揚げにんにくの作り方

*****************
サイトマップはこちら
*****************

たまに「丸源」って言うラーメン屋さんに行くんだけど、そこにトッピングとして置いてある、粗く砕かられたにんにくを揚げたものがスゲー美味しい。これは自作するしかないと思い、作ってみた。



<材料>

Img_1383


にんにく      6片
オリーブオイル  適量



揚げにんにくの作り方

Img_1384

Img_1385

作り方は簡単で、ただ揚げて砕くだけヽ(´▽`)/

火の通りが早くなるようににんにくをスライスして、


Img_1386

オリーブオイルから濾す。このオリーブオイルはガーリックオイルとして料理に使える!


Img_1389

乾かして、


Img_1390

Img_1391

Img_1392

上から潰すように押してお好みの大きさにしていく。


Img_1393

小瓶に入れて完成! 簡単にできた。



<まとめ>

にんにくをスライスして、揚げて、砕くだけっていう簡単な作り方。でも、お好み焼き、もんじゃ焼き、焼きそば、パスタならペペロンチーノ、野菜炒め、チャーハン、サラダ、焼肉のたれ・・・、など使用用途は広いと思います。でも、やっぱりラーメンのトッピングが最高かな!



<豚骨ラーメンにトッピング>

Img_1414

豚骨醤油ラーメンにトッピング! 早くも揚げにんにくの香りが食欲をそそる!

Img_1415

スープの熱で香りが立ってる~。

Img_1416

麺との一緒に食べると、揚げにんにくの食感と香りが堪らないね!!(゚ロ゚屮)屮

Img_1417

揚げにんにく ON THE チャーシュー !!


<まとめ>

ウマかった・・・。この言葉に尽きるね!これは量産して家にストックしておこう!でも、保存料とか入れてないからどれくらいで消費した方がいいのかな? まあ、すぐになくなるだろうけどね(笑)



次回は、「天下一品のお取り寄せ」 です。


--------------------------------
ブログランキングに参加してます。
ワンクリックしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 料理ブログ 麺類(レシピ)へ
にほんブログ村


男の料理 ブログランキングへ
-----------------------

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »