« 「天下一品」のお取り寄せ | トップページ | Twitter開始のお知らせ »

2013年3月 9日 (土)

自作 「天下一品」への道 ~通販編~ 1回目

*****************
サイトマップはこちら
*****************

前回、お取り寄せで得た麺の長さや太さ等の情報を元にして、素人でも通販の味を再現できるかやってみます。天一の通販は冷蔵だったけど、素人の自分が冷蔵で人に送るのはちょっと怖いので冷凍して送ることを前提とします。

結果として1回目は見事に失敗しました(つд⊂)エーン。スープを冷凍して、食べる時に戻したらあのコッテリ感が無くなっちゃいました。


自作 「天下一品」への道 最終回
自作 「天下一品」への道 3回目
自作 「天下一品」への道 2回目 
自作 「天下一品」への道 1回目



<材料>

Img_1505

Img_1509

Img_1503

今回は失敗したので材料の細かい分量は割愛します。写真だけで許してね。



<作り方>

Img_1510  

Img_1515

1.ガラ達をガッと煮込んで、野菜ぶっ込んで、豚肉エキスとしてチャーシューを30分ほど煮込む。


Img_1528

Img_1531

2.野菜と鶏皮なんかをミキシングして鍋に戻す。


Img_1536

3.煮詰めてスープ完成。チー油は冷えたら取り除く。


Img_1516

4.醤油タレはチャーシューのタレを使った物に変更。醤油タレの作り方の濃口醤油の部分を薄口醤油に変えて作りました。あ、オイスターソースは入れてません。


Img_1541

5.麺も気合い入れて情報通りに作りました。今回は色を考えてボーメ度は6と全卵を加えました。

自家製麺の作り方
麺の形状 ・・・ ストレート 1.5mm×1.5mm
加水率 ・・・ 39%
麺の長さ ・・・ 約38cm
小麦粉 ・・・ 麺遊記
塩 ・・・ 1%
+α ・・・ 全卵


<実食>

Img_1548

一度冷凍して、スープを戻して実食!

Img_1545

コッテリ感が消えた・・・。味は天一なんだけどな~。
でも、コッテリしてない天一なんて天一じゃない!!

<まとめ>

スープを凍らせてる間にミキシングしたものが分離した。分離しただけなら問題ないと思うんだけど、再加熱によりジャガイモ達と相まってコッテリしてくれない。作った直後はコッテリしてるんだけどな~。材料が良い悪いじゃなくて、調理か冷凍方法に問題がありそう。これは解凍後もコッテリを持続させるちょっとしたアイデアがいるな。もう少し考えます!

麺は予想以上にウマくいった。香り、麺の太さ、食べた触感は中々ウマくいった。発色は本物より弱いけど納得のいく感じになった。

<番外編>
分量は二人分です。


・天下一品ベースの濃厚鶏煮干しラーメン

Img_1549

Img_1550

1.頭と内臓を取り除いた煮干し50gを失敗天一スープに入れて一晩放置。


Img_1553

Img_1552

2.スープ温めて、天一用醤油タレ準備して、冷凍した麺を茹でて盛り付けると、


Img_1554

天下一品ベースの濃厚煮干しラーメンが完成!!


Img_1555

残念ながらコッテリはしてない・・・

Img_1556

自作のメンマです。自分好みに合わせてるのでウマい!

Img_1557

かいわれも煮干しラーメンに合うじゃないですか~。

Img_1558

チャーシューの出来が良かった。ウマい!
このスープは煮干しラーメンにしてもウマいな~。濃厚だから強い味と合わせやすい。



・天下一品ベースの濃厚魚介節ラーメン

Img_1559

Img_1560

1.サバ節30g、かつお節10gをスープの中に入れて弱火~中火で7,8分煮出します。


Img_1553

2.醤油タレ25cc、みりんを少々(10cc弱くらい)入れます。「とみ田」を再現した時のように強い魚介に醤油タレを合わせる時は甘みがあった方が美味しいです。


Img_1561

3.麺を茹でて盛り付けたら、天下一品ベースの濃厚魚介ラーメンが完成!


Img_1567

節の細かいのが入ってるし、香りが良いね!

Img_1564

自家製メンマもラーメンに合う! そう言えば「メンマの作り方」って載せてなかったな~。

Img_1568

濃厚スープに合わせてチャーシューも厚めに切った。

Img_1569

味付け卵の半熟具合は堪らないよね!
これも檄ウマ!!とみ田に似てるな~。ウマい!!


・天下一品ベースのサンマ香る濃厚塩ラーメン

Img_1593

サンマ出汁:天一スープ=1:1にして温める。

Img_1594

塩ダレ入れて、

Img_1595

盛り付けて完成! お土産でもらった京都の柚子胡椒も添えてみた。

Img_1596

天一感を残しつつ、サンマ出汁の効いたスープを塩ダレがキリっと締めた良いスープに仕上がった。

Img_1600

途中で足したキクラゲ。塩ラーメンには合わないかと思ってたけど、これが良い感じに合ってスゴクウマかった!恐るべしキクラゲ・・・ヾ(.;.;゚Д゚)ノ

Img_1599

柚子胡椒ウマすぎる つД`)・゚・。・゚゚・*:.。 塩タレとはまた違った辛みがイイ!
サンマ香る天一もウマい!塩タレともバッチり合ってた。


<まとめ>

コッテリ感が薄れた天下一品スープのアレンジラーメンでした。今回は「鶏」をふんだんに使ったのでコラーゲンがハンパないし、味も良く出て美味しかった(*^-^) スープがビシッと決まってるとアレンジが楽だな~、何やっても美味しく感じるよ(笑)




次回は、「芝麻醤(チーマージャン)の作り方」です!

--------------------------------
ブログランキングに参加してます。
ワンクリックしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 料理ブログ 麺類(レシピ)へ
にほんブログ村


男の料理 ブログランキングへ
--------------------------------

« 「天下一品」のお取り寄せ | トップページ | Twitter開始のお知らせ »

再現! 天下一品」カテゴリの記事

コメント

野菜ペーストとスープは混ぜないで個別に冷凍して調理時に混ぜたらどうでしょうかね。
完成を楽しみにしてます
頑張ってください

ギンさん、こんばんわ。

>野菜ペーストとスープは混ぜないで個別に冷凍して調理時に混ぜたらどうでしょうかね。

私もこれ考えてました。他にもアイデアをいくつか思いついたら再チャレンジします!

ポークエキスって濃縮トンコツスープの素みたいなので意外な物が入ってるんですね
分離対策か…どうされるのか楽しみにしています
天一好きなのでやってみたくなりました
その時は幻のメニュー超こってり(通称こてこて)にしたいと思います(^^)

ベースが美味しいと何して食べても美味しいですよね、どのアレンジも美味しそうでした(ウットリ)

マダラさん、おはようございます。

ポークエキスはチャーシュー煮込んで代用としました。あんまり豚を入れると天一っぽくないかなって思いからです。幻のメニュー超こってり(通称こてこて)は面白いですね~。是非見てみたいです(・∀・)イイ!

スープって大事ですよね。スープの出来がいいと何やっても美味しいですよ(*^-^)

どうしても一旦乳化させても冷えると分離してしまいますよね・・

やはりタレのように別々にするしかないんですかね?

今日は豚煮込んでたら犬臭くなり家が大変なことになりました。

Mans Keyさん、こんばんわ。

やはりそうするしか方法はないですかね。天一の通販は冷えても分離しなかったんですよ。さすが天一!

お肉はなかなか臭いがでますよね(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1644453/49723930

この記事へのトラックバック一覧です: 自作 「天下一品」への道 ~通販編~ 1回目:

« 「天下一品」のお取り寄せ | トップページ | Twitter開始のお知らせ »