« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月27日 (水)

「さんまの煮干しスープ」の作り方&実食

*****************
サイトマップはこちら
*****************

ギンさんから頂いた「さんまの煮干し」を使ってスープを作ります。頂いたいきさつはこちら。以前、さんまの干物スープを作ったので干物と煮干しスープの違いを見極めたいのでシンプルな作り方で行きます。


<材料>


Img_1374

Img_1377

Img_1376

・サンマ煮干し 130g
・煮干       35g
・昆布       10g
・水        2.5リットル

<スープの作り方>

Img_1394

1.材料を入れて前日の晩から漬けておきます。


Img_1395

2.ポコポコと泡が出るくらいの火加減で3時間程煮て行きます。アクが少し出てきたので取り除きました。


Img_1397

3時間後の状態。


Img_1398

Img_1399

3.濾して完成!


<実食>

Img_1432

鶏ガラ:さんま煮干し=1:1で作ってみた。イイ感じで出汁を感じるし鶏ガラとのコラボもグッド!


Img_1435

やっぱりカイワレとの相性はいいね。

Img_1436

海苔との相性も最高!!
   

<まとめ>

一般的な乾物スープの作り方と同じ。干物スープの時は香りがスゴク広がったけど、煮干しスープはあんまり広がらなかった。一晩漬けておいたから?でも、出来上がった煮干しスープはメインにしても大丈夫な味。干物の時は「さんま感」が強すぎたけど、煮干しは出過ぎず引っ込み過ぎず「出汁」って感じが強い。やっぱり煮干し状態が一番扱いやすいのかな。 

干物スープの時は1:1で合わせると「さんま感」が強すぎたけど、さんま煮干しは1:1がちょうど良かった。さんま煮干しは、「出汁って感じ」がかなり強いから、これなら100%さんま煮干しでも行けそう。隠し味的に使うのはこっちの方がいいかも。

次回は、「揚げにんにくの作り方&実食」です。

--------------------------------
ブログランキングに参加してます。
ワンクリックしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 料理ブログ 麺類(レシピ)へ
にほんブログ村


男の料理 ブログランキングへ
--------------------------------

2013年2月23日 (土)

醤油麹の作り方&実食

*****************
サイトマップはこちら
*****************

「美肌ラーメン」での塩麹がタレとしていい感じに使えると思いました。なら!醤油でも出来るはず!と思い、ネットで調べたら作り方(レシピ)がたくさんありました。それを参考に試作品として作ってみようと思い、チャレンジしました。



<醤油麹の作り方>


Img_0995

作り方は簡単!

麹:醤油=1:2~3の割合で乾燥麹をほぐして入れて1日1回かき混ぜるのを2週間続ければ完成!!


さあ、早速作ってみよう!

Img_0997

Img_0998

白醤油、濃口醤油、一蘭への道3回目で作ったタレを使って作ります。


Img_0999

1日目はほぐしても麹がまだまた浸ってない。


Img_1002

Img_1000

2日目。かき混ぜると徐々にほぐれて浸ってきた。


Img_1004

Img_1003

3日目。さすがに浸ってきたかな。この辺からかき混ぜても見た目は変わらなくなってきたので、一気に2週間後へワープ!!


Img_1011

作り始めてから2週間後。醤油がマッタリとした感じ。これをラーメンのタレとして使って見ます。



<まとめ>


美肌ラーメンで使った塩麹がまろやかでカドのないものだったので醤油にも応用してみました。これで麹を使ってないものと比べてみて味の違い等を比べてみて使えそうなら使ってみたいと思います。


2週間後・・・


Img_1232


Img_1233

Img_1236

まろやか~( ゚д゚)

Img_1085

Img_1089

おぉ~、良い感じ!


完成したので早速使ってみた。濃口醤油の方のスープは豚骨と鶏白湯の1:1。味は醤油タレに比べてまろやかな感じ。そのせいかいつもと同じタレの分量なのにちょっと薄味に感じた。醤油麹タレは優しい感じのラーメンを作る時には良いかもo(*^▽^*)o

白醤油の方のスープは豚骨。一蘭をイメージしてみた。これ・・・、いいかも!自分の好きな豚骨ラーメンの味にとても近い!これはイケる!気がする(^-^;



次回は、「「さんまの煮干しスープ」の作り方&実食」 です。


--------------------------------
ブログランキングに参加してます。
ワンクリックしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 料理ブログ 麺類(レシピ)へ
にほんブログ村


男の料理 ブログランキングへ
-------------------

2013年2月20日 (水)

年末年始を無事に超えて

*****************
サイトマップはこちら
*****************

このブログも年末年始を無事超えることができて、より色んな人に「自作ラーメン」に興味を持ってもらうことができたようです。

少しでも自作ラーメンに興味を持っていただければ、ラーメン屋さんの苦労や労力、こだわりも伝わってより美味しくラーメンを食べられると思います。


さて、ブログを始めた頃は100アクセス行くか行かないかって感じでした(´Д⊂グスン。それが今では2000アクセスを前後し、多い時には5000アクセスを超えるようになりました。

後、最近アクセス数が跳ね上がった日があります。どこかの有名ブログやサイトに載せていただいたのでしょうか?1日に2万~3万アクセスをつけてビックリしました!!(゚ロ゚屮)屮。でも嬉しい限りです。

これも、このブログに遊びに来てくれる方、コメントを入れてくれる方、ご自分のブログ等にリンクを張ってくれる方や紹介してくれる方のおかげです。ありがとうございます<(_ _)>


「そんなこといいから早く続きを投稿して」って声も聞こえてきたので、今から続きを書きます。少々お待ちください!



--------------------------------
ブログランキングに参加してます。
ワンクリックしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 料理ブログ 麺類(レシピ)へ
にほんブログ村


男の料理 ブログランキングへ
--------------------------------

2013年2月16日 (土)

酸辣湯麺(スーラータン麺)の実食

*****************
サイトマップはこちら
*****************

今回の自作ラーメンは「酸辣湯麺(スーラータン麺)」の実食(レシピ)です。我が家では冬になると作る季節的なラーメンです(*^-^) 醤油タレを使ってないので誰でも簡単に作れて美味しいラーメンだと思います。

= 酸辣湯麺って? =
酸辣湯(スーラータン)は、中国料理(四川料理・湖南料理)のスープのひとつ。酢の酸味とトウガラシや胡椒の辛味と香味を利かせた、酸味豊かな辛みのあるスープで年間を通して食べられる料理。   (by wikipedia)

<材料>
作り方の分量は二人分です。

Img_1096

Img_1099

豚コマ     60g
白菜      約3枚
ニンジン    1/4個
もやし     1/2袋
えのき     1/2袋
シイタケ    適量
キクラゲ    適量
醤油      大さじ3
酒       大さじ3
みりん     大さじ1
酢・ラー油   お好みで
水溶き片栗粉 とろみがつく量

*他にもニンニク等冷蔵庫にある野菜を入れればいいと思います。

<作り方>
・作り方の分量は二人分です。

Img_0628

1.冷凍しておいたスープを戻します。

乾物スープ       150g
鶏ガラの清湯スープ  600g

「鶏ガラからスープなんて面倒くさいよ!」って思う方も多いと思います。そんな時はウェイバーとかの鶏ガラスープの素を使えばOK!


Img_1097

2.白菜の芯のとこやニンジン、乾物スライスなどの火の通りにくいものから煮て行きます。


Img_1100

Img_1101

3.ある程度火が通ったら豚コマを入れます。入れるとアクが出るので取り除きます。


Img_1102

4.最初に入れた野菜、豚コマに火が通ったら白菜の葉やもやし、えのき等の火の通りやすいものを入れます。


Img_1103

Img_1104

Img_1106

5.お好みに火が通ったら味付けをします。この後、水溶き片栗粉でとろみをつけるのでちょっと濃い目に味付けするのがいいと思います。

醤油      大さじ3
酒       大さじ3
みりん     大さじ1


Img_1108

Img_1109_2

6.沸騰させておいたお湯で麺を茹でて行きます。茹で終わったらどんぶりにIN!!

自家製麺の作り方
麺の形状 ・・・ ストレート 1.0mm×1.0mm
加水率 ・・・ 36%
麺の長さ ・・・ 約30cm
小麦粉 ・・・ 麺遊記
塩 ・・・ 1%
+α ・・・ なし


Img_1110

7.麺をほぐしながらスープを入れて万能ねぎなんかを散らしたら完成!!


Img_1112

酢とラー油をお好みで!  ウマそ~o(*^▽^*)o

Img_1117

豚コマ最高!

Img_1118_2

キクラゲもコリコリしてウマい!!



<まとめ>

醤油タレを使わないので誰でも作れて簡単だと思います。しかも美味しい。野菜もたくさん取れるし、美味しいし、言うことないね!今回はキクラゲを入れたけどこれは正解だった。あのコリコリ感が周りの野菜と違う食感で面白かった。野菜は色んな種類を入れた方が旨味が増すと思います。

酢とラー油のコラボレーションって美味しいんだよね~、たまに湯気でむせかえるけど、それもまたウマい(笑)。とろみがあると熱さが保たれるから辛さが増したように感じる。冬なのに汗が出てきたよ\(;゚∇゚)/



次回は、「醤油麹の作り方&実食」です。
---------------------------------------------
yoshi (@yoshi_ramen)という名前でTwitter始めました。
ブログの更新情報を配信してます。
---------------------------------------------
ブログランキングに参加してます。
ワンクリックしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 料理ブログ 麺類(レシピ)へ
にほんブログ村


男の料理 ブログランキングへ
---------------------------------------------

2013年2月10日 (日)

北の国から贈り物

*****************
サイトマップはこちら
*****************

ピンポーン♪ 「お届け物で~す。」
「ハーイ」

荷物オープン。
キターー!!


料理ゲーム動画 おくやすprojectのギンさんからの贈り物です。


Img_1349

写真じゃ分かりにくいけど、5リットルのタッパーにいっぱいの最高級ラード、カメリアラードです!
あまりの量にビックリ。モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!


Img_1350

後、燻製鰯の煮干し、燻製秋刀魚煮干、鯛の煮干、燻製秋刀魚煮干も送ってくれました。こんな面白いアイテムを送ってくださるなんてありがとうございます!ラーメン作ります!


これにお返しとしてyoshi は麺遊記を送りました。でも、こんなに送ってもらってお返しが麺遊記なんてちょっと申し訳ないですね。

ギンさんはyoshi が作った「天下一品の道」を食べてみたいそうなので、作ったら送らせてもらいます!ギンさん、ちょっと遅くなるかも知れませんが気長に待っててください<m(__)m>


ラードってyoshi はあんまり使ったことないから何に使っていいかわからないけど、色々試してみたいと思います。取りあえずは「マー油」、ラードたっぷりの味噌ラーメン等を作ってみようかな。


ギンさん、ありがとうございました<m(__)m>


--------------------------------
ブログランキングに参加してます。
ワンクリックしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 料理ブログ 麺類(レシピ)へ
にほんブログ村


男の料理 ブログランキングへ
--------------------------------

2013年2月 8日 (金)

「干物ラーメン」の 実食!

*****************
サイトマップはこちら
*****************

前回作ったサンマとアジの干物から取ったスープを使って「干物ラーメン」の実食(レシピ)です。干物スープ単体だとクセのあるスープだったので鶏ガラスープと合わせます。結果から言うとかなりの美味しいラーメンになりました。相方曰く、「出汁が出ててかなりの美味しさ」と大絶賛。



<作り方>
・作り方の分量は二人分です。


Img_1173

1.サンマとアジの干物スープと鶏ガラスープを1:2の割合で合わせて温めます。

干物スープ    200g
鶏ガラスープ   400g
・チャーシュー   6枚


Img_1171

2.醤油タレを1人前25cc程どんぶりに入れます。


Img_1172

Img_1174

3.沸騰させておいたお湯で麺を茹でます。茹であがる直前にスープをどんぶりの中に入れます。

自家製麺の作り方
麺の形状 ・・・ ストレート 1.0mm×1.0mm
加水率 ・・・ 38%
麺の長さ ・・・ 約30cm
小麦粉 ・・・ 麺遊記
塩 ・・・ 1%
+α ・・・ グルテン 7%、全卵


Img_1176

Img_1175

4.盛り付けて完成!


Img_1177

スープの味見。干物の出汁が良く出てる!

Img_1178

イタダキマス! 麺にグルテン7%はちょっと入れ過ぎかな。

Img_1180

自分の好みかもしれないけど、鮮魚系の出汁には「かいわれ」が良く合うヽ(´▽`)/

Img_1181

今回一番の収穫はビックリするくらい海苔と合うのを発見したこと!!(゚ロ゚屮)屮



<まとめ>


今回も思いつきで始めた「干物ラーメン」。自分の好きな魚の干物でスープを取って鶏ガラと合わせただけだが、スゲーウマかった!!サンマとアジは伊達に干されてないね!出汁がスゴク出てた。スープは干物と鶏ガラを1:2で合わせたのが良かったかな。干物の香りと出汁が鶏ガラの出汁と相まって奥深い味に変身した。スープは思わず飲み干しちゃったよ(*^-^)

トッピングも良かったと思う。自分の好みかもしれないけど、サンマの風味は「かいわれ」の爽やかな苦味と良く合う!この苦みがより風味を引き出してくれたと思う。後、一番驚いたのはスープと「海苔」の相性。大げさかもしれないけど相性は異常に良かった。
キタ━━━(゚∀゚)━━━ !! 
正直、海苔なんてなんとなくトッピングしてたけど、今回のスープを際立たせる海苔のサポート具合にはビックリ!実りあるラーメンに仕上がりました(*^-^)




<番外編>

ここで、「サンマ使うならアレを使わないのかよ!!」と思ってる人も多いことでしょう。
そう!アレとは「大根おろし!」
サンマ焼きには欠かせない食材です。

サンマ感を出すために今回はサンマとアジの干物スープと鶏ガラスープを1:1の割合にしました。

Img_1182

大根を切っておろして盛り付けます。


Img_1184

Img_1185

大根おろしを中央に乗っけて、醤油ダレをかけます。


Img_1188

おっと、海苔を忘れてました(;;;´Д`)  これで完成!!


Img_1191

う~ん、サッパリ( ̄ー ̄)ニヤリ  これウマいな~。

Img_1196

かいわれと大根おろしのコラボの威力はスゴかった。ウマすぎ!!(゚ロ゚屮)屮



<まとめ>

干物スープと鶏ガラスープを1:1の割合にした普通のラーメンも作ったけど、やっぱりイマイチ。普通のラーメンにするなら1:2の割合がGoodだね。

大根おろしには水分が結構含まれているし、サッパリしてるので干物スープと鶏ガラスープを1:1の割合がGoodだった。サンマ感と大根おろしって最強のタッグだね!さらにそこにかいわれの爽やかな苦味!ウマかった つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

次回は、「酸辣湯麺(スーラータン麺)」の実食です。 

--------------------------------
ブログランキングに参加してます。
ワンクリックしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 料理ブログ 麺類(レシピ)へ
にほんブログ村


男の料理 ブログランキングへ
--------------------------------

2013年2月 2日 (土)

「干物スープ」の作り方

*****************
サイトマップはこちら
*****************

今回の「干物スープ」は小太り釣行記のマダラさんの記事を見てインスピレーションをもらいました。そこで、スーパーで売ってる干物を選ぶなら自分の好きな魚にしようってことで、サンマとアジにしました(*^-^)。 yoshiはこの二つの魚が大好き!サンマなんか2週間に1回は朝ごはんに食べる程です(笑)



<材料>


Img_1095

Img_1142

・サンマ    5匹(約130g)
・アジ     1匹(約80g)
・青ネギ    1本
・昆布      10g
・シイタケ     5g
・玉ねぎ     1/4個
・生姜       3g
・水        1.5リットル


<スープの作り方>



0.昆布、しいたけ、水600ccを入れて前日の晩から漬けておきます。


Img_1120

Img_1121

Img_1124

Img_1126_2

1.サンマの丸干しってのを買ってきたんだけど、思ったより生っぽい。そこで、サンマを背開きにして内臓を取り出しました。で、140℃で片面40分程焼いていきます。 アジも焼いてみた。
今回使ったサンマ丸干しって小さい物でした。干物って小さいもので作るのかな?


Img_1127

Img_1129

2.焼いたら鍋に入れて水1.5Lを入れます。これをポコポコと泡が出るか出ないかくらいの弱火でじっくり煮出していきます。ちょっとだけアクが出たので取りました。(9:00)

サンマの香りが広がる~(*^-^)


Img_1130

Img_1131

Img_1132

3.約1時間後に長ねぎ、玉ねぎ、生姜、浸けておいた昆布とシイタケの汁をそのまま入れます(10:00)


Img_1134

4.長ねぎや昆布を入れてから1時間後に昆布を取り除く(11:00)。ここから目的の濃度になるまでじっくり煮る。今回は30分程でいい感じになった(11:30)


Img_1135

Img_1136

5.濾して干物の清湯スープの完成!! サンマの香りがもの凄いね(笑)


Img_1138

Img_1139

6.濾したサンマをちょっと食べてみたらまだ味がした。さすが伊達に干されてないね!
ってことで水を少し入れて強火で干物の白湯にしてみた。


Img_1141

7.濾して干物の白湯スープが完成!


   

<まとめ>

干物をオーブンで乾かすように焼いている時、ふと思った。

「アレ?これって煮干しを作ってることになるんじゃないか?」
「これで本当に干物スープなのか?」
「イカン!深く考えるのはヤメよう!原材料は干物なんだから干物スープってことで良いじゃないか!」

こんな自問自答をしながらスープは完成。ちょっと味見をしてみたけど、これ単体でラーメンスープにするのは無謀な味。不味いとかじゃなくて、何て言うか「サンマ感」が強すぎ(゚ー゚;ということですぐに鶏ガラ買ってきて鶏ガラスープを作った。これを合わせて食べてみよう! 


次回は、「干物ラーメン」の実食です。

--------------------------------
ブログランキングに参加してます。
ワンクリックしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 料理ブログ 麺類(レシピ)へ
にほんブログ村


男の料理 ブログランキングへ
--------------------------------

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »