« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月25日 (金)

「美肌ラーメン」の 実食!

*****************
サイトマップはこちら
*****************

「美肌ラーメン」編も今回の実食で完結です。結構長くかかったな~。まー、それだけ手間と暇と愛情をかけたってことかな。面白半分で作ってみたけど、予想以上いに美味しく仕上がりました。相方からは、「これ、美味しいじゃん!!定期的に作ってよ」 なんて言われました(*^-^)



<トッピングの準備>
・作り方の分量は二人分です。


Img_1047

1.ニンジンを細切りにして、ホウレン草と一緒にお好みの硬さになるように茹でます。


Img_1050

2.レモンを輪切りに。


Img_1048

3.炊飯器で低温調理した鶏チャーシューを切り分ける。  ウマそ~(・∀・)イイ!




<美肌ラーメンの作り方>

Img_1052

1.自家製塩麹を丼ぶりに入れます。


Img_1053

2.美肌スープを火にかけて温めます。その後、丼ぶりに300cc程入れます。かき混ぜて、塩麹との味を見ます。塩気が足りなければ塩麹を、しょっぱすぎるならスープを足します。


Img_1054

3.沸しておいたお湯でコラーゲン入り麺を茹でます。1mm×1mmの細麺なので茹でる時間には気をつけよう!yoshiはかき混ぜながら20秒くらいのゆで時間がいいと思います。


Img_1056

4.麺をほぐしながら丼ぶりに入れ、盛りつけたら完成!! 生姜のチー油も準備OK!!


Img_1057_2

美肌スープを飲んでみよう。   ビックリするほどウマイ・・・ 何だコレ?

さらにレモンを噛んで口に酸味を広がらせてからスープを飲むとまた違った味に!

Img_1058

鶏チャーシューはニンニクが効き過ぎくらいに効いてて、ここだけガッツリ感がハンパない。でも、これがいいんだな~。 っていうかこれ出来が良すぎる!

Img_1059_2

食べ進めてたら、生姜のチー油を入れてみよう。  おぉ~、味が一気に変わってこれまたウマイ!

Img_1060

食後のデザートはヨーグルトのレーズン添え。 さっぱりして美味しかった(*^-^)



<美肌ラーメンの主な栄養成分>

=トッピング=
ホウレン草 : ビタミンA、ビタミンE
ニンジン   : ビタミンA
レモン    : ビタミンC、クエン酸
鶏ムネ肉  : たんぱく質、肉類でトップの低カロリー

=タレ=
塩麹     : グルタミン酸など19種類のアミノ酸、
        : ビタミン類(B1、B2、B6、パントテン酸、ビオチン(ビタミンH))

=スープ=
豚足     : コラーゲン、ヒアルロン酸、ビタミンA
手羽先    : コラーゲン、ビタミンA、ビタミンB12
鶏ガラ    : コラーゲン、・ビタミンA・ビタミンB1・ビタミンB2等のビタミン類。
豆乳     :イソフラボン、レシチン、サポニン、フィチン酸、マグネシウム、不飽和脂肪酸
乾物     : フコダイン、アルギン酸、ミネラル
生姜     : ジンゲロール、ショウガオール、ジンゲロン

=麺=
小麦粉   : コラーゲン、ビタミン・ミネラル類

=デザート=
ヨーグルト  : 乳酸菌、たんぱく質
レーズン   : カリウム

 

<効果・効能>

・牛、鳥、豚の中で一番コラーゲン吸収率が高いのは実は「豚」です。

・ビタミンA
目や皮膚を健康に保ち、風邪の予防にも効果があります。油を使って料理をすると、ベータ・カロテンをたくさん摂ることができます。

・ビタミンE
若返りのビタミンと呼ばれ、生活習慣病を予防したり、ホルモンのバランスを整えたりする効果があります。油を使って料理すると、ビタミンEをたくさん摂ることができます

・ビタミンC
免疫力アップ、ガン予防、美肌効果、コラーゲンの合成など様々な働きがあります。ビタミンAやビタミンEと摂ると抗酸化作用が高まります。

・ビタミンB12
神経細胞の核酸や、たんぱく質、脂質の合成を補助、修復して、精神の安定、集中力、記憶力を向上させる働きがあります。

・クエン酸
老化防止や、疲労回復の効能があります。

・たんぱく質
鶏肉のたんぱく質は、メチオニンなどの必須アミノ酸をバランスよく含み、肉の繊維も細くやわらかいので、消化吸収率が高いので、病人や老人などに最適のたんぱく源です。

・塩麹
グルタミン酸など19種類のアミノ酸が含まれており、そのうち体内では合成できない9種類の必須アミノ酸が豊富に入っています。そのほかにも、乳酸菌やビタミンなどの栄養素が多く含まれており、免疫力の亢進による体質改善、疲労回復、ストレス軽減、便秘解消、老化予防、美肌効果があります。

・コラーゲン
皮膚の若返りや肌の保湿性が高まる、関節の痛みを改善するなどの美容効果があります。関節の痛みの改善だけでなく、からだの機能を充分に働かせるためには、まず何よりコラーゲンを充分に補給することが大切です。

・ヒアルロン酸
ヒアルロン酸は、1gで6リットルの水分を保持できるといわれるほど、保水力のある成分です。コンドロイチン硫酸と同じように保湿作用が一番重視されています。天然のヒアルロン酸は鶏のトサカから取りますが、ごく微量しか含まれていないのでとても高価な上、体内での代謝が早いのが欠点です。

・豆乳
大豆は消化のあまり良くない食物とされていますが、豆乳となった場合は、その消化吸収は極めて高く、資料によって、92~98%消化吸収されるとされています。血圧、コレステロールを下げる、脂肪代謝、脳の老化・ポケ予防・老化防止、整腸、精神安定、ストレス抑制、美肌、骨粗鬆症、乳がん、動脈硬化に効果があります。

・イソフラボン
大豆イソフラボンの特徴は、女性ホルモン「エストロゲン」(卵胞ホルモン)に似た働きをし、女性の美しさや若々しさを手助けしてくれる事にあります。加齢とともにエストロゲンの分泌量が減少すると、やがて更年期、閉経を迎え、それに伴い、「更年期障害」と呼ばれる体と心の不快な症状がみられることがあります。そこで大豆イソフラボンは、エストロゲンの不足を補い、トラブルを予防してくれるのです。

・フコダイン
昆布やワカメなどの海藻に含まれているヌルヌルした成分のことです。この成分では、アルギン酸もフコイダンと並んで有名です。抗がん作用、坑コレステロール作用、整腸作用等様々な作用があります。

・アルギン酸
水溶性食物繊維の一種で、フコイダンと同様に、 塩分を体外に排出する働きがあるため、体内のナトリウムが低下し血圧を抑えることにつながります。 また、余分なコレステロールの吸収を押さえ、お腹の調子を整える効果もあります。

・ミネラル
ナトリウム,カリウム,カルシウム,マグネシウム,リン,塩素,鉄,亜鉛,銅など豊富なミネラルが含まれています。 一般 的 に 、 ミネラルは吸収しにくいといわれています。 しかし、昆布のミネラルは他の食品に含まれるミネラルより、消化・吸収が高く、 その 80% が体内に吸収されるといわれています。

・ジンゲロール、ショウガオール、ジンゲロン
血行を促進する作用や、体を温める働きがあるほか、新陳代謝を活発にし、発汗作用を高める働きがある。 また、強い殺菌力があるのもこれら辛み成分の特徴である。しょうがの香り成分では、食欲増進の働きを持つシネオールが含まれており、疲労回復・夏バテ解消に役立ち、健胃・解毒・消炎作用もある。これら辛み・香り成分には抗酸化作用があり、老化を防ぎ、がんの発生・進行を防ぐ効果があります。

・小麦粉
B1 、B2 、E、パントテン酸、ナイアシンなどのビタミン、リン、カルシウム、鉄、カリウム、ナトリウム、マグネシウムといったミネラル類など栄養的に大切な成分が含まれています。ただ、ビタミンもミネラルも量的には少なく、小麦粉だけで所要量をみたすことはできません。

・乳酸菌
腸内のビフィズス菌などの善玉菌を増やして悪玉菌を減少させる働きがあり,腸の健康を守り、新陳代謝を活発にすることで、老化防止に効果があります。ビフィズス菌には食物繊維に似た整腸作用があり、常食すると、便秘・下痢に効果的です。その他の働きとして、からだの免疫機能を高める、病気予防やケガの治療、がんの予防など、健康維持に役立つ効果が期待できます。

・カリウム
血圧降下、動脈硬化、心臓病の予防に効果があります。また、塩分の多い食事のバランスを改善する効果がある成分として注目されています。


つ、疲れた・・・。ちょっと頑張っちゃいました(;;;´Д`) 



<まとめ>

思いつきで始めた「美肌ラーメン」。材料も美容と女性に良さそうなものを選んで作っただけで、味の考慮は一切無しだった。しかし!食べてみてビックリした。ウマすぎでしょ!!

スープはちょっとトロトロでコクがあって、ふわっと鶏の感じがする。豚足感はほとんどなく、「丸み」というか「まろやか」というかカドのないスープ。これは豚足か豆乳のおかげ?タレとした塩麹も出すぎず引っ込みすぎずと絶妙。特に良かったのは、食べ進めると味に慣れるものだけど、麹が底に沈んでて、たまに口に入る麹の塩気が強くていいアクセントに。最後まで全く飽きなかった。

トッピングは鶏チャーシューが最強だった。強すぎるほどのニンニク臭がまたたまらない。酒のおつまみにもいいな。ってこれは男目線かな?(笑)。生姜のチー油も味を変えてくれて美味しかった。レモンは好みが分かれるかな。

相方はサッパリ透き通ったスープの醤油ラーメン系が好きで、いつも豚骨ラーメンとか作ると「美味しんだけど私はもっとサッパリの方が良いな」って身も蓋もないことを言う人。それがこんなトロトロなラーメンを「美味しい、定期的に作って」と言うなんて・・・。 確かに見た目や麺を細くしてみたりと女性を意識したけど、ここまで受けがいいとは驚きだ!!(゚ロ゚屮)屮

今回はたまたま味付けが上手くいったのか?イヤ違う!きっと体に必要なものは好みを超えて美味しいってことだな(*^-^)



次回は、「干物スープ」の作り方です。

--------------------------------
ブログランキングに参加してます。
ワンクリックしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 料理ブログ 麺類(レシピ)へ
にほんブログ村


男の料理 ブログランキングへ
--------------------------------

2013年1月20日 (日)

「美肌ラーメン」の作り方 ~スープ、生姜の香味油編~

*****************
サイトマップはこちら
*****************

前回は麺、トッピング、タレを作ったので、今回はメインのスープを作ります。「美肌」がテーマなのでコラーゲンがいっぱい含まれてたり、女性に必要なものがタップリ入った食材を使いました。ラーメンだけではなく、ただのスープとして別の料理にも使えると思います。



<材料>


Img_1016

Img_10161_3

・豚足     1.5本(約600g)
・鶏ガラ    1羽(200g)
・手羽先    500g
・昆布      10g
・鰹節     一つまみ
・鯖節     一つまみ
・シイタケ    5g
・無調整豆乳 200cc
・白ワイン    20cc
・生姜      8g
・玉ねぎ     1/2個
・セロリ     1/2本(48g)
・長ねぎ     1本分
・にんにく    2片
・水        5リットル

*写真にあるレモン、ニンジン、ホウレンソウは実食で盛り付けに使います。


<スープの作り方>

Img_1019


0.昆布、しいたけ、鰹節、鯖節、水800ccを入れて前日の晩から漬けておきます。この時、鰹節、鯖節は指2本でほんの一つまみにするのがポイント。入れすぎると魚介系の味が強く出すぎます。


Img_1017

豚ちゃんの足。う~ん、美肌(笑)

Img_1018

1.鶏ガラと美肌な豚足を選び(笑)、下処理をします。手羽先も2~3分下茹でします。下処理が終わったら寸胴にIN!! 水5L入れて沸騰するまで強火。(7:00)

豚足の下処理の仕方
鶏ガラの下処理の仕方


Img_1020

2.沸騰してくると「灰汁」が出てくるので取り除きます。火加減は強火。ここで灰汁はしっかり取り除きましょう。スープの出来を左右します。
アクを粗方取ったらフタをします。火加減は弱火と中火の間くらいで、ボコボコなるくらいにします。


Img_1021

Img_1022

3.灰汁を取り終えて火を入れてから2時間後くらいで野菜達(たまねぎ、長ねぎ、生姜、セロリ、にんにく)を投入します(9:00)


Img_1025

4.野菜を入れてから約1時間半後に野菜達を取り出す。その後に一晩漬けておいた乾物スープを沸騰直前まで温めて、寸胴に入れる。(10:30)


Img_1036

5.乾物スープを入れてからスープが目的の量になるまで煮詰めます。この目的の量とは今回は約1L。乾物スープを入れてから約1時間煮詰めました。(11:30)


Img_1037

Img_1038

6.出来るだけキレイに濾します。今回は灰汁取りに使ってたものを使って濾しました。


Img_1039

Img_1040

Img_1041

7.濾したら無調整豆乳 200cc、白ワイン 20ccを入れて、軽く火にかけてアルコールを飛ばしたら完成!! 

*調整豆乳には水アメ等が入ってるため使わない方がいいと思います。


Img_1045

冷えた状態。プルプルのテロンテロンになってます(*^-^)



<生姜の香味油の作り方>

Img_1028

1.スープを作ってる最中に鶏油(チー油)が出てきます。このチー油をお玉ですくって、別鍋に移します。


Img_1029

Img_1033

2.すくったチー油を火にかけてスープの水分を飛ばします。ある程度飛んだら生姜を入れて10~20分ほど弱火にかけて生姜のエキスと香りをチー油に移します。


Img_1034

3.濾して完成!!


   

<まとめ>

美肌スープ作りはなかなか面白かった(*^-^)。豚足と手羽先だから臭いが心配だったけど、下処理をキチンとしたおかげで大丈夫だった。あ~、良かった(^-^; 

「美肌」ってテーマだから、「スープは美白でしょ!」ってことで強火で煮込んだし、豆乳も入れて色を整えた。狙い通りで満足のいく美白スープが出来た(*^ー゚)bグッジョブ!!

ただ、今回のスープはちょっと濃い目に作ってあります。味を見て濃すぎると感じる人は豆乳や水を増やして好みの濃度にすると良いと思います。

美肌ラーメンにして食べるのが楽しみ!!



次回は、「美肌ラーメン」の実食です。

--------------------------------
ブログランキングに参加してます。
ワンクリックしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 料理ブログ 麺類(レシピ)へ
にほんブログ村


男の料理 ブログランキングへ
--------------------------------

2013年1月16日 (水)

「美肌ラーメン」の作り方 ~コラーゲン入り麺、塩麹、低温調理鶏チャーシュー編~

*****************
サイトマップはこちら
*****************

ある日、ふと思った。
「年末にいろいろアイテムを買いすぎた・・・。そろそろ相方のご機嫌を取らねば!」

yoshi : 「ラーメンをこんなに頻繁に食べるなら、美容にいいものができないかな?」
相方 : 「こんなパウダーがあるよ(*^-^)」
yoshi : 「じゃあ、これを使って作ってみるよ( ̄ー ̄)ニヤリ」

本音と建前って怖いね。このブログのことは相方は知りません(笑)。ということで、今回のテーマは「美肌ラーメン」です。美肌に関係ありそうなものを詰め込んで作ってみます。さらに、「美肌」に関係ありそうな「ワード」も盛り込んでみます。これを食べて相方には、少しは綺麗になってほしいものだ(笑)

 

<コラーゲン入り麺の作り方>

Img_1013

自家製麺の作り方
麺の形状 ・・・ ストレート 1.0mm×1.0mm
加水率 ・・・ 38%
麺の長さ ・・・ 約30cm
小麦粉 ・・・ 麺遊記
塩 ・・・ 1%
+α ・・・ コラーゲンパウダー 5%、全卵


Img_1015

作りたての状態。これから4時間ほど野菜室で乾燥させます。


Img_1014

4時間後。ちょっとオレンジっぽくなったかな?相方が持ってた「コラーゲン高美活パウダー」とかいうものを麺に入れたから?

後、全卵を入れたのは、卵白が入ると麺が「ツルツル」するから。麺遊記が「スベスベ」、卵白入れて「ツルツル」。なんとなく美肌な感じが出るかな、と思って(笑)



<塩麹の作り方>

Img_1007

1.乾燥麹に60℃のお湯を麹:お湯=1:2の割合で入れる。


Img_1008

2.塩を入れる。今回は乾燥麹の30%の塩を入れました。水と塩の分量は色々あると思うのでネットで調べてみるといいと思います。


Img_1009

Img_1010

3.混ぜて1日に1度かき混ぜる。これを1週間混ぜて完成!!



<低温調理鶏チャーシューの作り方>

Img_1043

Img_1044

鶏肉の低温加熱調理


今回は「にんにく」を効かせたかったのでにんにくは3個使いました。で、炊飯器で3時間保温して、冷蔵庫で一晩寝かして完成!!



<まとめ>

麺にコラーゲンパウダーを入れるとオレンジっぽくなるのは驚いた。まあ、綺麗な色になって結果オーライかな(*^-^)。塩麹も良い感じに出来たし、鶏チャーシューなんてスゴク良い出来だった。ん?鶏とチャーシューって変だな(笑)。

次回の美肌スープは頑張って作ろう!




次回は、「美肌スープ」です。

--------------------------------
ブログランキングに参加してます。
ワンクリックしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 料理ブログ 麺類(レシピ)へ
にほんブログ村


男の料理 ブログランキングへ
--------------------------------

2013年1月11日 (金)

「イカ肝味噌ラーメン」の 実食!

*****************
サイトマップはこちら
*****************

スーパーで刺身用の「イカ」を見つけたので真っ黒な「イカ墨ラーメン」でも作ろうかと思ったけど、実際にイカを捌いてみて墨袋を見たら、ウロコみたいなのとか砂みたいなのが結構入っててキモチ悪かったのでやめました(笑)。で、イカの肝は綺麗だったのでこちらを使ってみます。ということで今回の自作ラーメンは「イカ味噌ラーメン」の実食(レシピ)です。



<イカ肝味噌ダレの作り方>
・作り方の分量は二人分です。


Img_0964

イカを捌いて、

Img_0966

肝を出して、

Img_0969

Img_0970

味噌ダレを混ぜます。

Img_0971

Img_0972

Img_0973

お刺身用のたまり醤油をちょっと入れて混ぜる。たまり醤油を入れた理由はなんとなくです(笑)。イカの刺身だからたまり醤油かなって思った程度。


Img_0977

一晩、冷蔵庫で馴染ませて「イカ肝味噌ダレ」の完成!



<イカ肝味噌ラーメンの作り方>

Img_0975

Img_0978

1.鶏油(チー油)を少々入れて、もやしをさっと炒めます。


Img_0980

2.凍らせておいたスープを火にかけて解凍して、鍋の中にIN!
乾物スープ  100g
豚骨スープ  500g
・チャーシュー  4枚


Img_0981

Img_0983

3.イカ肝味噌ダレをお好みで入れて軽く煮込みます。


Img_0982

Img_0984

4.同時に麺を茹でて、どんぶりの中に入れます。

自家製麺の作り方
麺の形状 ・・・ ストレート 1.0mm×1.0mm
加水率 ・・・ 35%
麺の長さ ・・・ 約30cm
小麦粉 ・・・ 麺遊記
塩 ・・・ 1%
+α ・・・ なし


Img_0985    

5.麺をほぐしながらスープを注ぎ、盛り付けて完成!


Img_0988

頂きますo(*^▽^*)o

Img_0986

スープも味見!    風味が爆発!!ウマーー!!

 

<まとめ>

スープを飲んですぐわかるようにイカ肝が効いてて、磯の香りとイカの風味が広がるね~。味噌と豚骨という強い組み合わせなのに風味と味を強く感じられるんだから、イカ肝も強烈なんだろうね(゚ー゚; ちょっと醤油ラーメンに合わせるのは勇気がいるかな(笑)

苦手な人もいるかもしれないけど自分にとっては好きな味(*^-^)。スープをただ飲むだけより、麺をすすってる方が「イカ・磯感」が強い。これは風味が味より強いってことかな?トッピングのもやしも軽く煮込んでるから、もやし感とイカ感が相まってスゲー美味しかったな。海シリーズのラーメンってくくればかなりの味だと思うo(*^▽^*)o



次回からは、「美肌ラーメン」編です。 ちょっとした大作になりました(^-^;

--------------------------------
ブログランキングに参加してます。
ワンクリックしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 料理ブログ 麺類(レシピ)へ
にほんブログ村


男の料理 ブログランキングへ
--------------------------------

2013年1月 6日 (日)

「ラーメン茶漬け」の実食!

*****************
サイトマップはこちら
*****************

年末年始はお酒を飲みまくってるので、飲み食いした後に欲しくなる「お茶漬け」に注目したラーメンです。しっかりとダシが効いているので美味しさは保証できます(笑)。これを食べて体にダシを染み渡らせましょう!

<作り方>
・作り方の分量は二人分です。

Img_0890

Img_0891

1.冷凍しておいたスープを戻します。ついでに水と指三本で一つまみの鯖節と鰹節を入れて10分程煮出していきます。

乾物スープ  500g
・水       100g


Img_0892

Img_0894

Img_0895

2.どんぶりに旨味タップリの醤油ダレを一人前20~23cc程どんぶりに入れ、玉ねぎ1/4個をみじん切りにして入れます。

*薄口醤油がタレに入ってるので入れ過ぎるとしょっぱくなります。


Img_0898

3.麺を茹でます。

自家製麺の作り方
麺の形状 ・・・ ストレート 1.0mm×1.0mm
加水率 ・・・ 35%
麺の長さ ・・・ 約30cm
小麦粉 ・・・ 麺遊記
塩 ・・・ 1%
+α ・・・ なし


Img_0897     

4.麺を茹でてる間にスープを濾しながらどんぶりに入れます。
この時、出汁ガラは後で使うので捨てずに取っておきます!


Img_0900

5.盛り付けて完成!! シンプルだけど王道って感じのラーメン。


Img_0903

頂きますo(*^▽^*)o  ウマ~イ!


Img_0905

御馳走様でした ( ̄ω ̄)人


さあ!ここからが本番!!

Img_0906

1.さっきの出汁ガラに水を入れて2番出汁を取ります。


Img_0907

Img_0908

2.白いご飯にねぎ、白ゴマを振りかけ、海苔をいい感じに細かく千切ります。


Img_0910

Img_0911

3.煮出していた2番出汁を濾して、食べ終えたラーメンスープの中にお好みの濃さになるように入れます。これは、濃度を整えるのと、ちょっと冷めたラーメンスープを温めるためです。


Img_0912

4.先ほどのご飯の上に海苔とワサビを入れて、


Img_0913

5.スープをIN!!


Img_0914

お茶漬けの完成!!


Img_0915

イタダキマスヽ(´▽`)/

Img_0916

ワサビも溶かしてイタダキマスo(*^▽^*)o    ヤバイ! 檄ウマッ!!

Img_0917

ごちそう様でした人( ̄ω ̄)




<まとめ>

乾物系のみのラーメンはちょっと味気ないかなって思ってたけど、全くそんなことなかった!出汁がしっかりと効いてるので、飲みごたえのあるスープに仕上がってた。薄口醤油のシャープな塩気も合ってたと思う。

お茶漬けはビックリするほどの檄ウマ!!ちょっと高めの日本料亭で出てきそうな味のお茶漬けだった!ちょっと言い過ぎか(笑)。特にワサビを入れるともう最高!!柚子胡椒でも合いそう。後、たまに口に入る玉ねぎのみじん切りが何とも言えない食感と、苦味というか酸味をプラスしてくれてたまらなかった。(*^-^)



次回は、「イカ胆味噌ラーメン」です(笑)


--------------------------------
ブログランキングに参加してます。
ワンクリックしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 料理ブログ 麺類(レシピ)へ
にほんブログ村


男の料理 ブログランキングへ
--------------------------------

2013年1月 5日 (土)

旨味タップリの乾物醤油タレ

*****************
サイトマップはこちら
*****************

いつも醤油ラーメンを食べると、どうしても白いご飯がほしくなる。で、ご飯に食べ終えたラーメンのスープを合わせて食べちゃうんだな~(笑)。でも、どうしてもちょっと濃いと言うか「ラーメン」って感じのご飯になるんだよね~。なら、お茶漬けになるようなものを作っちゃおう!今回はその「タレ編」です。

<材料>

Img_0866

白醤油   150cc
薄口醤油  50cc
水      100cc
昆布     5g
貝柱     5g
にぼし    10g
サバ節   10g
かつお節  10g

 

<作り方>

Img_0859

Img_0860


1.頭と内臓を取り除いて10gの煮干しと貝柱を昆布を醤油と水を混ぜた中に一晩置いておく。



Img_0861

一晩置いた状態。



Img_0862

Img_0864

Img_0865_2

Img_0870

2.サバ節とかつお節を鍋に入れて、弱火で1.5時間程煮出す。この時、醤油はポコポコとなるかならないくらいにする。


Img_0873

Img_0874_2

3.濾して完成! この醤油タレは水で薄めるて飲むと旨味が広がる非動物系のタレです。




<まとめ>


ラーメン茶漬け用のタレとして作った。お茶漬けなのでチャーシューのタレは使わず、乾物系のダシをメインに作った。塩気は薄口醤油で補強したのと、お茶漬けが黒くならないように、白醤油と薄口醤油を使用。

狙い通りに旨味タップリのタレが完成。ただ単に水で薄めて飲んでもウマい(*^-^)



次回の実食は、「ラーメン茶漬け」です!  明日更新します!


--------------------------------
ブログランキングに参加してます。
ワンクリックしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 料理ブログ 麺類(レシピ)へ
にほんブログ村


男の料理 ブログランキングへ
-------------------------

2013年1月 3日 (木)

「香味油:きのこ」を使って 実食!

*****************
サイトマップはこちら
*****************

寒い時期になってきてスーパーの食材も夏とは変わってます。yoshi はキノコが好きなのですが、特に大好きなのが「舞茸」。鍋にしても良し、炒めても良し、煮ても良し。ということで今回の自作ラーメンは「舞茸」を使って香味油を作っての実食(レシピ)です。

 

<香味油の作り方>
・作り方の分量は二人分です。

Img_0618

Img_0619

1.舞茸:シメジ=2:1くらいの割合でみじん切りにします。量は適当。


Img_0621

2.今回はラーメンスープに豚骨系を使用するのでラードを使用。15~20分間、弱火でじっくり香りと味を移します。



<作り方>
・作り方の分量は二人分です。


Dsc03942

1.凍らせておいたスープを火にかけて解凍。
乾物スープ  300g
豚骨スープ  300g
・チャーシュー  4枚


Img_0622

2.香味油入りのどんぶりに醤油ダレを一人前25cc程どんぶりに入れます。


Img_0623

3.麺を茹でます。

自家製麺の作り方
麺の形状 ・・・ ストレート 1.0mm×1.0mm
加水率 ・・・ 35%
麺の長さ ・・・ 約30cm
小麦粉 ・・・ 強力粉:薄力粉=3:1
塩 ・・・ 1%
+α ・・・ なし


Img_0624_2  

4.キノコも入れて盛り付けて完成!


Img_0625

頂きますo(*^▽^*)o

 

<まとめ>

舞茸は香りも味も強いのでラーメンの中で主張し過ぎるかなって思ってたけど、全然そんなことなかった。いい感じにアクセントになってる!キノコでサッパリだけど脂感でコッテリ感もでた。後は「和風感」が強くなる感じかな。舞茸が好きな人はかなり気に入るラーメンに仕上がった(*^-^)



次回は、「旨味タップリの乾物醤油タレ」 です。

--------------------------------
ブログランキングに参加してます。
ワンクリックしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 料理ブログ 麺類(レシピ)へ
にほんブログ村


男の料理 ブログランキングへ
--------------------------------

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »