« 「紫蘇と梅の鶏塩ラーメン」の実食! | トップページ | 親鶏と鶏ガラの白湯スープ の作り方 »

2012年10月 6日 (土)

「ネギネギラーメン」の実食!

*****************
サイトマップはこちら
*****************

最近、「アメトーーク」の「ネギ芸人」をみて、普段は薬味としてわき役だけど存在感の強いネギを使ってみたいと思いました。ということで、今回の自作ラーメンは「ネギネギラーメン」の実食(レシピ)です。



<作り方>
・作り方の分量は二人分です。

Img_0465

Img_0479  

1.冷凍しておいたスープと、ちょうど作っていた親鶏スープを戻します。

乾物スープ  約50g
豚骨スープ  約50g
鶏ガラスープ with 鶏脂  約600g


Img_0466

Img_0467

2.スープを戻している間に今回の主役の「ネギ」達を切ります。スーパーに行って「ネギ」と名前が付く物を買ってきました。エシャロットとか紫玉ねぎとかあれば良かったけど、一般的なネギしかなかった( ̄Д ̄;; まー、しょうがない!

・長ねぎ   2本
・玉ねぎ   1個
・葉ねぎ   6本
・豚バラ肉  適当


Img_0471

Img_0472

3.豚バラ肉を「ネギ油」で炒めます。これは普通の油でOK。こだわっただけです(笑) 

豚バラを炒めた時に肉から大量の「脂」が出ます。この脂は思っている以上にコッテリしているので、さっぱりしたネギネギラーメンにしたいならキッチンペーパーで取り除きましょう。



Img_0474

Img_0476

Img_0477

4.お肉に火が通ったら玉ねぎ、長ねぎ、葉ねぎの順番で炒めます。葉ねぎはさっと火を通すくらいで十分。


Img_0469

5.塩ダレ25cc、ナンプラーもお好みでいれて、アジアの風を感じよう(笑)


Img_0481

Img_0478

6.スープを入れて、沸せておいた湯で麺を茹でていよいよ盛り付けです。


Img_0482_2


Img_0483

7.盛り付けて完成!!

<まとめ>

シンプルだけど強烈なラーメンになった!!(゚ロ゚屮)屮 玉ねぎ、長ねぎ、葉ねぎが思った以上に存在感があって、ガッツのある味だった。豚バラを入れているので肉とねぎとの旨味がプラスされていてさらにGood!! 豚バラを炒めた時に、脂を取り除かなかったのですげーコッテリ。でも、スープもほのかにアジアの香りがする!気がした(笑) 今日はちょっと寒いくらいの気温なのに食べていると汗が止まらない。なんか元気が出るラーメンでした(笑)




--------------------------------
ブログランキングに参加してます。
ワンクリックしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 料理ブログ 麺類(レシピ)へ
にほんブログ村


男の料理 ブログランキングへ
--------------------------------

« 「紫蘇と梅の鶏塩ラーメン」の実食! | トップページ | 親鶏と鶏ガラの白湯スープ の作り方 »

・実食」カテゴリの記事

コメント

らーめん才遊記でネギラーメンありましたよ
数種類のネギ使ってましたが
確かエシャロットとわけぎがあったような気がします
ラーメン屋によっては私はネギ抜き頼んだり抜かなかったりしますねー

ネギ好きの自分としては食べてみたいい一品です!

ネギ主体のタンメンって感じでしょうか?
タンメン大好きです。

リンクを張らせて頂きました。
すみません・・・

ギンさん、おはようございます。

らーめん才遊記って発見伝の続きの奴ですよね?
まだ読んでないんで知らなかったですよ。
ラーメン屋さんで美味しいネギがのってるとこって
何頼んでも美味しいイメージあるんですよね(笑)

Man's Keyさん、おはようございます。

そうですね、ネギ主体のタンメンみたいな感じです。
ネギがガッツある味を醸し出してくれましたよ(*^-^)

リンクありがとうございます。私もリンク集を作ってみようと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1644453/47298941

この記事へのトラックバック一覧です: 「ネギネギラーメン」の実食!:

« 「紫蘇と梅の鶏塩ラーメン」の実食! | トップページ | 親鶏と鶏ガラの白湯スープ の作り方 »