« 自作 「一蘭」への道 ~麺 編 3回目~ | トップページ | 動画作ってみました »

2012年9月23日 (日)

自作 「一蘭」への道 ~実食編 2回目~

*****************
サイトマップはこちら
*****************

今回の自作ラーメンは今まで作った一蘭のラーメンの実食です。

・タレ編 2回目 : 白醤油で作ったもの
・スープ編 2回目 : 材料は、ゲンコツ・にんにく・長ねぎ(アルミ寸胴を使用)
・麺編 3回目 : 強力粉:薄力粉=3:1、2:1 卵白入り

で作ったものを実食します。後、スープは少しアレンジしたものも試してみます。


<作り方>
・作り方の分量は二人分です。
 
Img_0361

1.冷凍してた一蘭用の豚骨と乾物のスープを温めます 。

乾物スープ  約50g
豚骨スープ  約550g
・チャーシュー  4枚

ここで、「酒粕」を入れたものと入れないものも作ります。


Img_0362

「タレ編 2回目」で作ったもの。

Img_0363_2

「タレ編 1回目」と「タレ編 2回目」を半々で混ぜもの。


2.一蘭用の醤油ダレを一人前25cc程どんぶりに入れます。


Img_0248

Img_0249

3.スープを温めている間に、「秘伝のタレ」を作ります。豆板醤と一味唐辛子を混ぜて代用します( ̄ー ̄)ニヤリ


Img_0359

3.「麺編 3回目」で作った麺を茹でます。極細麺の固めをイメージしているので、茹で時間は10秒くらい。


Img_0360

「タレ編 2回目」

Img_0365

「タレ編 1回目+2回目」

4.にんにくも盛り付けて完成!

まとめると、

・「タレ編 2回目」、「スープ編 2回目」、「酒粕」有
・「タレ編 2回目」、「スープ編 2回目」、「酒粕」無
・「タレ編 1回目+2回目」、「スープ編 2回目」、「酒粕」有
・「タレ編 1回目+2回目」、「スープ編 2回目」、「酒粕」無

の4種類に「麺編 3回目」を合わせた。

 

<まとめ>

今回は色々作ったので味をよく覚えておかないとな。 忘れそう ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

・タレ+スープ
やっぱり「タレ編 2回目」の白醤油で作ったものは色が良い。「タレ編 1回目」が入ると色が濃くなっちゃう。色にこだわるなら使えないな。でも、白醤油はさっぱりというか醤油感が少ない。白醤油だけのタレは何か物足りないんだよな~。これは問題だな。
後、もう少し「とんこつ感」が欲しいな。スープを煮る時、もっと煮詰める必要があるな。

・麺
お!ハンドミキサーが効いたのか卵白が効いたのかわからないけど、少しは前進したかな?でも、何かが違う・・・。思い切って全卵を使ってみるのもいいかも。後、茹で時間の調整も必要だな。

・秘伝のタレ
もうこれでいいかな(笑) 意外と似てるし、それどころじゃないし(^-^;

・総評
スープがまだまだ。近づいたのは「色」だけだな(;;;´Д`) ま~、しょうがない。一歩ずつ行こうじゃないか(*゚▽゚)ノ 次の課題は

・タレ : 色をキープしつつ、コクを失わずに醤油感をもう少し出す。
・スープ : もっと煮詰めてとんこつエキスの濃度を上げる。
・麺 : ザックリ感を出す。思い切って全卵を使ってみる。長さももう少し短くてもいいかな。

課題満載です(゚ー゚;

--------------------------------
ブログランキングに参加してます。
ワンクリックしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 料理ブログ 麺類(レシピ)へ
にほんブログ村


男の料理 ブログランキングへ
--------------------------------

« 自作 「一蘭」への道 ~麺 編 3回目~ | トップページ | 動画作ってみました »

再現! 一蘭」カテゴリの記事

コメント

一蘭の味付けは醤油は関西系、ヒガシマルから分家したメーカー。
添加剤がリポタイドとグルタミン酸ナトリゥムです。

業務卸筋から聞いたのですが「リポタイド」を入れてみてください。似てきますよw

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1644453/47134729

この記事へのトラックバック一覧です: 自作 「一蘭」への道 ~実食編 2回目~:

« 自作 「一蘭」への道 ~麺 編 3回目~ | トップページ | 動画作ってみました »