« 麺 : ストレート 加水率35% 1.0mm×1.2mm 卵白粉 4% | トップページ | 暑い時期は『つけ麺』、寒い時期は『ラーメン』 »

2012年7月13日 (金)

業務用準強力粉について

「・食材」のカテゴリーに「小麦粉について」というのがあるけど、今回は特に「業務用準強力粉」について、ちょっと思ったことをメモしたい。


<業務用って?>

そもそも「業務用」って何だ?スーパーで売ってる物とは何かが違うの?
ということで調べて、まとめてみたら下記の3つになった。

○スーパーで売ってる物
・見栄えが良いデザインで綺麗な包装など、余計なコストがかかっている。
・家庭ですぐに使いきれる量で販売。1kg売りがメイン。多くても5~10kg。
・用途も一般的で、お菓子や料理に適した物。逆に言うと専門性に欠ける面がある。

○業務用
・ほとんどが茶色い袋に会社と商品マークだけ。余計なコストを省いている。
・1袋の販売量が大きい。ネットでさえ小分けで売ってるサイトを見つけられない。
・用途によって使い分ける専門性が高い。汎用性がない。

*小分けで売ってるサイトをご存じの方がいれば是非!教えてください!m(_ _)m


<準強力粉を自分で配合>

準強力粉とは簡単に言うと、
「タンパク質の割合が10〜12%のもので、フランスパンや中華麺に向いている。」

ここでyoshiは売ってないなら作っちゃえってことで、強力粉と薄力粉を
混ぜて麺用の粉を配合してる。最近の麺打ちの例でいくと、

強力粉 : 薄力粉 = 3:1
(12.3%)  (8.5%) ・・・()内はタンパク質のパーセンテージ

これを計算すると、 ((12.3×3)+(8.5×1))/4=11.35

要するに、「タンパク質が11.35%の準強力粉」を使ってるってことになる。


<業務用の中華麺用準強力粉>

「業務用」は、コストが安くて専門性が高いことが分かった。
当然、ラーメン屋で自家製麺を出してるお店は業務用を使ってる。

ということは、ついに業務用の中華麺用準強力粉を
検討する日が来たか・・・( ̄ー ̄)ニヤリ

早速、ネットで調べてまとめてみた。

Photo_7  

Hikaku

「小麦専門店 パウド」より抜粋。品ぞろえもGoodです。


調べてみて分かった。

「種類が多くて良く分からん( ̄Д ̄;;」


「この小麦使ったことあるよ」って方がいたら教えてくださいm(_ _)m
お願いします・・・



ブログランキングに参加してます。
ワンクリックしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 料理ブログ 麺類(レシピ)へ
にほんブログ村


男の料理 ブログランキングへ


 

 


« 麺 : ストレート 加水率35% 1.0mm×1.2mm 卵白粉 4% | トップページ | 暑い時期は『つけ麺』、寒い時期は『ラーメン』 »

・食材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1644453/46303287

この記事へのトラックバック一覧です: 業務用準強力粉について:

« 麺 : ストレート 加水率35% 1.0mm×1.2mm 卵白粉 4% | トップページ | 暑い時期は『つけ麺』、寒い時期は『ラーメン』 »