« 塩ダレの作り方 | トップページ | 醤油ダレのアレンジ3 »

2012年3月 6日 (火)

親鶏の黄金スープの作り方

今回の自作ラーメンは、親鶏の黄金スープ作りです。

<材料>
Dsc03498

Dsc03505

親鶏  1羽(約1100g)
にんじん  1/3本
玉ねぎ  1個
生姜  小指の半分(チューブを使用)
水  3L

*今回は「長ねぎ」を用意出来なかった。用意できるなら青い個所を3本程。

<作り方>
Dsc03500

1.まずは、親鶏からダシが出やすくするために解体する。難しいかと思っていたけど、意外と簡単だった。ただ、苦手な人は苦手かも(゚ー゚;

解体するにあたって、yoshiはここのサイト「鶏のさばき方」 を参考にしました。

 

Dsc03501

2.沸騰したお湯にさばいたガラやお肉を下茹でする。時間は30~60秒くらい。

 

Dsc03502

3.下茹でした後、流水で汚れやアクを綺麗に流す。

 

Dsc03503

4.さばいたガラとお肉を鍋に入れて、水を3L入れる。

 

Dsc03507

Dsc03509

5.最初は強火。アクが出てき始めたらアクを取り、コトコトくらいの弱火にする。粗方取り終えたら野菜を投入。

 

Dsc03513

4時間経った状態。鶏ガラスープに比べて鶏油(チーユ)の色が濃い!!これにはびっくりした。

 

Dsc03514

Dsc03518

6.濾して完了!!初めてだけど、黄金スープが取れた(*^-^)
  一度に消費は出来ないので、製氷皿で冷凍します。

 

<まとめ>
味見をしてみたけどまったりと甘みのあるダシが取れた。さらに、鶏ガラよりアクの出方は少なく、調理が簡単だった。親鶏は420円、鶏ガラ6羽で360円だから、大して差はない。ラーメンに合わせてみて、美味しく、定期的に入手できるならこれからは親鶏でスープを取りたいな。

 

ブログランキングに参加してます。
ワンクリックしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村


男の料理 ブログランキングへ

« 塩ダレの作り方 | トップページ | 醤油ダレのアレンジ3 »

・スープ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1644453/44374604

この記事へのトラックバック一覧です: 親鶏の黄金スープの作り方:

« 塩ダレの作り方 | トップページ | 醤油ダレのアレンジ3 »