« 味噌について | トップページ | 鶏ガラについて »

2012年2月13日 (月)

塩について

塩ラーメンを作る時には、「こんな味にしたい」というイメージがあるはず。
そこで塩ダレを作るに当たって、重要な塩についてまとめてみよう。

◆岩塩 ・・・ 地殻変動で陸封された海水が蒸発乾燥した塩の層で、
              日本には存在しません。ニガリが少ないのが特徴。

◆天日塩 ・・・ 塩田で海水を蒸発させる塩。
          岩塩と同じく、これも全て輸入されてます。

◆せんごう塩 ・・・ ほとんどの食塩がこれになります。
             1 海水を膜透析で濃縮して煮詰める。
             2 岩塩を水に溶かして煮詰める。
             3 天日塩を溶かして再度煮詰める。

塩については良く分からない(笑)ので、ネットで良く使われているものを使用。
検索した結果、良く見る塩は、

・天然天日干し塩
・天海の塩
・伯方の塩
・シママース   等々。

何が良いのかさっぱり分からないので、近くで購入できて、値段が手ごろで、
量が多くて、自分の直感で選べば良いのかな?(笑)

 

 

ブログランキングに参加してます。
ワンクリックしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村


男の料理 ブログランキングへ

« 味噌について | トップページ | 鶏ガラについて »

・食材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1644453/44103370

この記事へのトラックバック一覧です: 塩について:

« 味噌について | トップページ | 鶏ガラについて »