« ゲンコツ、背骨、豚足、豚頭、背脂について | トップページ | かん水、ボーメ度について »

2012年2月14日 (火)

モミジ、親鶏について

◆モミジ
Momiji01_2
鶏の足先。形がもみじの葉に似ていることからこの呼称がついた。ゲンコツと並んでコラーゲンが多く、安価であり、よく使われる。
kgあたり100~200円で販売されている。
 

◆親鶏(廃鶏)
Maru02_2
スーパーなどで売っている鶏肉は若鶏(ブロイラー)と言われ、食肉用に飼育されている鶏。飼育期間は約50日であり、肉の食感は柔らかく食べやすい。それに対し、鶏卵用として飼育されている鶏を親鶏(廃鶏)と言う。卵を産まなくなるまで飼育するため、飼育期間は約18カ月ほどある。肉は固いが、味は濃厚。スープを取ると、ブロイラーでは出せない濃厚で上品なダシが取れる。
調べた限り値段には幅ある。1羽400~1500円で販売されている。
 

<スープ(ダシ)の取り方>
スープカテゴリに親鶏だけを使ったスープの取り方があるので良かったら参考にしてください。塩で味付けするだけで美味しいと思います。

<入手方法>
・スーパーでは中々、見ることはできない。
・精肉店や業務用の肉を販売している店で探すしかない。

近くにお店がなければ、ネット探すしかない。
参考までにリンクを貼っておきます。

モミジ親鶏

 

 

ブログランキングに参加してます。
ワンクリックしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村


男の料理 ブログランキングへ

« ゲンコツ、背骨、豚足、豚頭、背脂について | トップページ | かん水、ボーメ度について »

・食材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1644453/44116066

この記事へのトラックバック一覧です: モミジ、親鶏について:

« ゲンコツ、背骨、豚足、豚頭、背脂について | トップページ | かん水、ボーメ度について »