« 豚骨の下処理 | トップページ | 醤油ラーメン実食! »

2012年2月17日 (金)

豚骨スープの作り方

今回の自作ラーメンは、豚骨スープ作りです。
豚骨スープの旨味 ・・・ イノシン酸、コラーゲン

ゲンコツの下処理はこちら

<材料>
Dsc03246_2 Dsc03266

Dsc03268

ゲンコツ  2本(890g)
背脂  100g
にんじん  半分
長ねぎ  3本(青い個所)
玉ねぎ  半分
生姜  小指の半分(チューブを使用)
水  4L

 
<作り方>

Dsc03258_2 Dsc03259_2

Dsc03260

1.下処理したゲンコツをビニール等に入れてハンマーで割る。
  割れない時は、のこぎりで切ろう。髄液の出方が違うので是非やっておきたい。

 

Dsc03263

Dsc03264

2.鍋に入れて水4Lを張り、中火にかける。水から煮出すのがポイント。
  アクが出てくれば取る。下処理がキチンと出来ていればアクはあまり出ない。

 

Dsc03265 Dsc03267

3.中火で1時間もするとアクも出尽くすので、背脂を投入。

 

Dsc03269

4.中火で3時間後、野菜を投入。この間、水が減ってくるので随時足していく。
  平均して1時間に1L足す(合計3L追加)。

 

Dsc03271 Dsc03273

5.中火で3時間炊いていく。この間も平均1時間に1Lの水を随時足す(合計6L追加)。
  その後、2時間は水を足さず、煮詰める。

 

Dsc03274 Dsc03275

Dsc03278

6.濾して終了。約2Lのスープが完成。豚骨はツルツルになり、髄液も出た感じ。
  一度に消費は出来ないので、冷凍して保存します。

 

<まとめ>
う~ん、濃厚そうな良いスープが出来た。
湯気が手に当たるだけで、手がいい匂いになった(*^-^)
鶏ガラスープや乾物スープとブレンドしてラーメンスープにします。 

鍋が小さいので、随時水を入れるという手間がかかった。
寸胴などのアイテムがあればもっと楽に炊くことが出来る。

 

 

ブログランキングに参加してます。
ワンクリックしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村


男の料理 ブログランキングへ

« 豚骨の下処理 | トップページ | 醤油ラーメン実食! »

・スープ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1644453/44157568

この記事へのトラックバック一覧です: 豚骨スープの作り方:

« 豚骨の下処理 | トップページ | 醤油ラーメン実食! »